タグ:稲穂

IMG_8214

なんか思ってたのと違う結果になった先週の撮影のリベンジということで、また同じ場所に出没。

やっぱりなんか思ってたのと違う感じもしますが、先週よりは黄金色に近づいたかな?

IMG_8219

この時間帯じゃ貴重な日比谷線直通。半蔵門線直通がこの時間帯は越谷まで各駅に止まる準急として運行されるため、北越谷以北だとTHライナーを除くと日比谷線直通は1時間に一本ぐらいになります。


IMG_8226


都内発着でおそらく有料特急最短編成と思われる3両のリバティ。


IMG_8230

そのあとわりとすぐに6両のリバティ。単純に乗車定員が倍になるわけですが、そんなにこの2本の乗車率に差があったのでしょうか?運用の都合もあるんでしょうけど、深掘りすると面白そうな分野です。


IMG_8234

メトロ8000系もまだまだ結構な頻度で見れますね。撮影はお早めに。

IMG_8239

THE東武の車両をこの区間で撮影できるのは朝方の特権。

IMG_8248

通常カラーのりょうもう。リバティ見た後だと、6両固定編成が長く感じられます。


IMG_8256


最後は先行き不安なTHライナーで締めます。

IMG_8071
実る稲穂が黄金色に輝く中を走行する東武スカイツリーラインを撮る予定でした。うん、なんか思っていたのと違う。



IMG_8084
中途半端に日が差し込み、さらによくわからなくなる。全く車両にピントも合ってないし。というかめっちゃ利用率悪いらしいけど、THライナーに光が差し込む日はあるのだろうか。


IMG_8096
ちゃんと晴れてきました。メトロ18000系を見たの久しぶりですね。


IMG_8117
続きまして営団8000系。半蔵門線の新旧両形式を短時間で楽しめました。

IMG_8125
The東武の車両が見れるのも、この半直は準急のみ、日比谷線直通なんてほぼ無い、午前9時から10時ぐらいまでですね。


IMG_8137
りょうもうのリバイバルカラー。これくらいの塗装をされると、米メインでも目立ちますね。



↑このページのトップヘ