IMG_0413
秋田6:46発→男鹿7:45着 男鹿線普通 EV-E801系

2日連続ネットカフェ宿泊でボロボロの体を叩き起こし、早朝の男鹿線に乗車します。いや、昨日のネカフェはフラットシート埋まってて、リクライニングシートだったんでマジで身体しんどい。

乗車した車両はEV-E801系。蓄電池車両ですね。
36ee7d42.jpg
気動車なんて昔のものになっちゃいましたよ。


同じ蓄電池車両で烏山線で活躍するEV-E301系と同じくACCUMの愛称が付けられていますが、全く形が違うんですよね。

それもそのはず、EV-E301系は直流対応で、秋田地区は交流電化ですので、それに対応しなければならないのですが、新たに開発するのではなく、
IMG_1892
JR九州のBEC819系がベースになっています。要はBEC819系の50Hz対応寒冷地仕様ヴァージョンがEV-E801系。たしかによく見ると同じ形してますね。

内装は水戸岡要素無しのJR東日本って感じですが、基本的な構造はBEC819系なんで、ちょっと特殊な車両ですね。

JR東日本の一般形なのにステンレスではなくアルミ車体、日立製という珍しい車両になっています。

IMG_0422
そんな特殊な列車でゆく男鹿半島の旅。

IMG_0426
この車窓からして人が乗っていなさそうな感じが漂いますが、奥羽本線内だけでなく、男鹿線内でもかなり学生の利用がありました。

男鹿駅の到着時刻を考えると、確かに学生利用が多いのはわかるんですが、奥羽本線内で降りて行った多くの学生たちは朝早すぎないか?

IMG_0436
秋田から約1時間で終点の男鹿。

IMG_0439
駅舎は綺麗でしたね。ACCUM導入で男鹿駅に架線を設置しなければなりませんでしたから、その時に綺麗にしたのでしょうか?


IMG_0446
男鹿8:15発→秋田9:07着 男鹿線普通 EV-E801系

充電を終えたACCUMに乗って、来た道を戻ります。


IMG_0452
秋田9:12発→大曲9:47着 秋田新幹線こまち E6系

秋田駅はちょっと急ぎ目に乗り換え。こまちに1区間だけ乗ります。

IMG_0469
大曲駅のコンコースにて。約10年前のポスターが貼られていました。スーパーこまちの名称懐かしいですね。

IMG_0471
模型も飾ってありました。こまちに対する力の入れ方が違いますね。

というか秋田県の人って、在来線は一切使わないけど、こまちは使うって人多いんじゃないでしょうか。明らかな車社会ですし。けど頑張って仙台ぐらいまでは行けても、東京まで車は結構しんどいでしょうし。

IMG_0474
大曲と言ったら花火。

IMG_0479
駅前に花火のでっかい玉のモニュメントもありますね。

そして次に乗りますのは、
IMG_0482
大曲10:11発→横手10:29着 奥羽本線普通 701系

先ほどのこまちと同時刻に秋田駅を出発した普通電車に乗ります。

青春18きっぷじゃないんですよ。せっかく新幹線も乗り放題のJR東日本パスですよ。たとえ1区間でも、例え時短にならなくても、快適な新幹線車両に乗った方がお得じゃないですか。


そんなわけでロングシートで18きっぱーに不人気の701系の乗車時間を20分未満に短縮し、着いたのは横手。

IMG_0497
焼きそばはわかるけどかまくらの街ってなんだ?

IMG_0492
横手10:37発→北上11:51着 北上線快速 キハ100系

横手から北上線に乗車・・・

IMG_0490
北上線だよね?

IMG_0503
さっきの男鹿線は地元民の利用がありましたが、北上線はこの景色が物語る通りの利用状況でしたね。

東日本パス効果なのか旅行割効果なのか、旅行者の姿はちゃんとあると言った感じ。

IMG_0518
景色は綺麗なんですけどね。ただし景色が綺麗ってローカル線はいくらでもありますし、それだけで生き残れるほど現実は甘くないです。

IMG_0526
けどやっぱ景色は良いですね。

IMG_0529
明らかに退避設備が撤去された駅。草だらけだけどそれなりの長さがある旧ホームが、かつての栄光の証とでも言いましょうか。秋田リレー号が走っていた時代ぐらいまでがギリギリ北上線のピークだったのかもしれません。


IMG_0530
だんだん平坦な田園地帯を走るようになってくると、


IMG_0536
終点の北上に到着。

ちょうどお昼前ぐらいだったので、
IMG_0540
最近聞かなくなった列車愛称の駅そばがあったので、ここでお昼ご飯に。

IMG_0542
駅そばですが、うどんでもなく、まさかの味噌ラーメンまで出てきます。しかもホルモンラーメンと言うなかなかレアなもの。

ちなみに東日本パスを見せるとトッピング無料で付いてきました。小さいながらも特典が付くきっぷって嬉しいですよね。



つづく