タグ:東武

IMG_8214

なんか思ってたのと違う結果になった先週の撮影のリベンジということで、また同じ場所に出没。

やっぱりなんか思ってたのと違う感じもしますが、先週よりは黄金色に近づいたかな?

IMG_8219

この時間帯じゃ貴重な日比谷線直通。半蔵門線直通がこの時間帯は越谷まで各駅に止まる準急として運行されるため、北越谷以北だとTHライナーを除くと日比谷線直通は1時間に一本ぐらいになります。


IMG_8226


都内発着でおそらく有料特急最短編成と思われる3両のリバティ。


IMG_8230

そのあとわりとすぐに6両のリバティ。単純に乗車定員が倍になるわけですが、そんなにこの2本の乗車率に差があったのでしょうか?運用の都合もあるんでしょうけど、深掘りすると面白そうな分野です。


IMG_8234

メトロ8000系もまだまだ結構な頻度で見れますね。撮影はお早めに。

IMG_8239

THE東武の車両をこの区間で撮影できるのは朝方の特権。

IMG_8248

通常カラーのりょうもう。リバティ見た後だと、6両固定編成が長く感じられます。


IMG_8256


最後は先行き不安なTHライナーで締めます。

IMG_8071
実る稲穂が黄金色に輝く中を走行する東武スカイツリーラインを撮る予定でした。うん、なんか思っていたのと違う。



IMG_8084
中途半端に日が差し込み、さらによくわからなくなる。全く車両にピントも合ってないし。というかめっちゃ利用率悪いらしいけど、THライナーに光が差し込む日はあるのだろうか。


IMG_8096
ちゃんと晴れてきました。メトロ18000系を見たの久しぶりですね。


IMG_8117
続きまして営団8000系。半蔵門線の新旧両形式を短時間で楽しめました。

IMG_8125
The東武の車両が見れるのも、この半直は準急のみ、日比谷線直通なんてほぼ無い、午前9時から10時ぐらいまでですね。


IMG_8137
りょうもうのリバイバルカラー。これくらいの塗装をされると、米メインでも目立ちますね。



IMG_5935
リバティの次は東急5000系。ここから急行は東急タイム。


IMG_5943
さっき3連のリバティを見たばかりですが、10分後にまた3両のリバティ。いやもう併結しろよ。



IMG_5956
各停の70000系。スカイツリー開業10周年のHMを付けていますが、この車両に乗るとスカイツリーに行けません。


IMG_5968
TOKYU2020


IMG_5974
すごい頻度でリバティがやって来ていますが、ようやく3連×2本の6連がやってきました。増解結で柔軟な運用をこなすはずが、利用客減で短編成化しやすい編成になってしまったのが悲しいところ。


IMG_5984
東急5000系。個人的には東急と言ったらこの顔がイメージの世代です。


IMG_5990
メトロ13000系。



IMG_5996
そして最後は営団8000系。なかなか置き換えが進んでいませんが、知らぬ間にサイレント引退することもあるんで、頻繁に見れるうちに撮っておく、乗っておくのが吉です。



IMG_5867
先々週だったか、暇だったので姫宮でスカイツリーラインを撮影。

自宅から鉄路だとクソ遠いんですが、車だとそんなに遠くないのと、駅チカに200円で止められる駐車場があるのでよく来てしまいます。

IMG_5886
スペーシアの日光詣。初登場時のインパクトはそこそこありましたが、今改めてみるとデラックスロマンスカーリバイバルとかもありますし、そこまで目立つものでもなくなりましたね。JR線内で見るとびっくりしますが。


IMG_5896
70000系のトップナンバー。


IMG_5901
車内設備が残念な50050系。2005年登場であれはねぇよ。


IMG_5906
東急5000系。2002年登場ですが、ドア上にLCD搭載という、東武との格差を見せつけてくれます。



IMG_5913
もうちょっと遅く登場していれば、車内設備も全然違ったんでしょうけど、半蔵門線直通の大増発が控えていたのでしょうがないと言えばしょうがない。




IMG_5929
今年から激増した3連のリバティ。ほんと寂しいですよね・・・・

 

n100
東武特急スペーシアの新型車両N100系ですが、愛称がSPACIA X(スペーシアエックス)に決定しました!

さらに運行開始日が来年7月15日ということも同時発表されました。(東武鉄道のニュースリリース




さらにさらに、座席バリエーションについても公開されました。それに関してはのりものニュースをご覧いただいた方がわかりやすいかも。



そういえばこのN100系、6両編成で座席数が212席なんですよね。

現行スペーシアの100系も、6号車が個室になってますが、それでも編成定員は288人だったはず。かなり減っているんですよね。

そうなるともちろん上がるは特急料金。



ラウンジ、個室系がスタンダートシート特急料金に特別座席料金が上乗せされることはもちろん、プレミアムシートはもちろんスタンダードシートより高い特急料金設定になっています。


それどころか、スタンダード料金すら現行のスペーシアより値上げしています。



たぶんこの車両なんですけど、
IMG_9220
サフィール踊り子とか、


IMG_0245
ひのとりとか、そういう立ち位置なんでしょうね。リバティが大衆用となるのでしょう。


↑このページのトップヘ