タグ:スペーシア

IMG_9881
E257系5500番代の日光集約臨を撮りつつ、そのまま蓮田駅でちょいと撮影。


IMG_9893
・・・なんですけど、5両編成を撮った後のいきなり15両編成は対応しきれませんでした。長さ3倍ですからね。


IMG_9900
長大編成に慣れたいところですが、やってきたのは6両編成の東武100系スペーシア日光詣。極端すぎるんよ。


IMG_9909
続いてやってきたのは上野東京ラインからのスカートの汚れがえげつないE231系10両編成。


IMG_9918
湘南新宿ラインからのオールE231系の15両編成。湘南新宿ラインと言ったらやっぱりE231系ですよね。


IMG_9923
ラストは湘南新宿ラインのE231系15両。


以上、ヒガハスで撮ればよかったんじゃね?と今更冷静に考えてしまった超特快でした。


日曜日は姫宮駅で東武特急のリバイバルカラーの撮影へ。


IMG_9933
まずは手始めにリバイバルに一切関わっていない500系リバティから。色違いの混結ですね。


IMG_9943
次はこの日のお目当て100系スペーシアのデラックスロマンスカーリバイバル。

国鉄色にも見えるって話はこの前したからいいとして、今までの明るい色より、こっちの落ち着いた色の方がこの車両に合っているような気がします。

IMG_0010
ここから通勤型を挟みます。70090系。

 
IMG_0017
急行運用の50050系。

そして次のリバイバル編成がやってきました。
IMG_0024
1800系の塗装を施した200系りょうもうリバイバル。


IMG_0030
赤と黒という東武動物公園以北の伊勢崎線のラインカラーを纏っているけど、伊勢崎線では東武動物公園以南しか乗り入れない70000系。

IMG_0036
一応THライナーで久喜までは乗り入れる70090系。


IMG_0041
通常塗装の200系りょうもう。

IMG_0051
TOKYU2020


IMG_0061
そしてスペーシアリバイバルかと思ったらサニーコーラルオレンジ。オリジナル塗装が復刻されたので、むしろフューチャーブルー編成って言った方がいいのかな?


IMG_0069
そして最後に100系復刻塗装。




以上、怒涛の1時間に3本の団臨でした。

IMG_9943
東武100系スペーシアのリバイバル塗装企画第2弾、1820系デラックスロマンスカーのリバイバル塗装が、今日の団体臨時列車から営業運転を開始しました!


画像 095
1820系の参考画像がこれしか無いんですが、色合い的には完璧に再現されているのではないでしょうか?


ちょっと違いはあるものの、国鉄型特急の色合いにも似てますよね。E653系国鉄色のタイアップって言われても納得しそうですが、あくまでデラックスロマンスカーのリバイバルです。


IMG_8342
さらになんとなくですけど、赤電の色にも近いように思えますし、ある意味1960年代を象徴する電車の色なのかもしれませんね。



IMG_5371
粋塗装が消滅していたんですね。

基本的に原色塗装の方が好きでしたが、粋とか雅の塗装も長い間見てきた姿ですので、消滅はちょっと寂しいですね。
 

N100系の導入も発表されていますし、スペーシア自体そこまで先は長くないかと思われますので、撮影は今のうちかもしれません。雅もそんなに長くないでしょうからね。

IMG_9086
新宿さざなみの撮影の後、次の撮影の合間にスペーシアきぬがわを撮影。日光詣塗装はすげぇ久々に撮った気がするんですが、見事なまでの逆光の時に来なくても・・・・・。



このスペーシアきぬがわは臨時便。

IMG_9096
新宿駅に行くと定期列車のスペーシアきぬがわの姿も。

IMG_9100
100系スペーシアの後継車両導入が発表されていますので、新型の方にも新しい車両愛称が付けられるでしょうから、「スペーシアきぬがわ」という列車愛称は数年で無くなってしまうのではないでしょうか。


IMG_9101
スペーシアの新宿乗り入れ開始から15年。ちゃんと5番線ホームでスペーシア見たのは初めてだったかも。

臨時便が出て、しかも利用者も多めだったのは、観光需要が戻ってきている証拠でもありますし、なんかうれしいですね。


IMG_9107
少なくともあと2年ぐらいは見れる光景ですが、気が向いたら早めにJR車と並んでいるところとか撮ろうかな。


↑このページのトップヘ