カテゴリ: 撮影地(私鉄・三セク)

イメージ 1
東大島駅の本八幡方から、新宿・京王線方面の列車を撮影できます。

それなりの望遠が無いと、左下に標識が入ってしまいます。



イメージ 1
東福寺駅から線路沿いを七条方面に歩いて10分弱。

JRの線路の手前にある踏切から、JRのガードを潜る京阪本線淀屋橋方面の列車を撮影できます。



イメージ 1
藤の牛島から徒歩20~30分の踏切から、上り電車(大宮方面)の撮影ができます。
 
 
ここの踏切は自動車の通行ができません。ご注意ください。
 
また、自転車や歩行者の妨げにならないよう撮影の際は配慮してください。
 
 
 
春日部~藤の牛島間は撮影可能な場所が意外と多く、伊勢崎線の有名撮影地も近所ですので、せっかく訪れた際は、この辺の色々な撮影場所を試してみるのはいかがでしょうか?

イメージ 1
町屋駅ホームの青砥方先端から、日暮里方面の列車を撮影できます。
 
またもや架線柱がウザったい構図ですね。
 
右手前の架線柱ぐらいは避けたいところですが、ホーム先端の柵が邪魔となり、これ以上左にレンズを向けることもできず、これが限界ですね。4両編成ならギリギリでこの両方をクリアできるかもしれません。
 
午後が順光ですが、あまり遅いと建物の陰となり、暗くなります。

イメージ 1
小菅駅の西新井方先端から、北千住方面の列車をインカーブで撮影できます。
 
反対側の北千住方から下り電車を撮影する方が、有名なスポットなんですが、あちらは午前の早い時間で順光時間が終わってしまうんですよね。
こちら側なら午後が順光になりますので、朝が苦手な方にお勧めなんですが、如何せん架線柱が邪魔と言うね。これの配置がちょっとでもずれてたら、そこそこいい感じになりそうな気もするんですが、そんな美味い話なかなかないですよね。
コンデジで撮影される方は、これによりピントがなかなか合わない恐れがあります。

↑このページのトップヘ