カテゴリ: 旅行記

IMG_0410
九頭竜湖14:32発→福井16:03着 越美北線 キハ120形

ここまで来てしまえば旅の目的は全て達成しましたので、あとは帰るだけ。

元来た道を戻る形になるんですが、今朝は早めの起床、前日まではハードに仕事でしたので、さすがに眠すぎて、わりと発車してすぐから記憶なし。

IMG_0413
なんか車内のトイレのところに、越美北線の沿線紹介みたいなラッピングされてたのを撮ってたんですが、これも全然記憶がない・・・・・・


IMG_0420
もう起きたら小綺麗な高架駅の福井駅でびっくり。


IMG_0422
猛烈な眠気の中、とりあえず227系顔の521系を1枚。


IMG_0423
マスクしてる恐竜を発見。こういう時代ですからねぇ。こうなってくると本気で天体戦士サンレッドのキャラクターに見えてくるのは私だけでしょうか?


IMG_0427
新幹線開業前ですが、すでにえらい綺麗な福井駅前。この綺麗さはほんとうらやましいと言うか、地元もこうなってくれればと願っておりますよ。

IMG_0432
まだまだ何か建設中の場所が駅前にありますし、羨ましいレベルで発展していきそうな雰囲気。

IMG_0441
路面電車もあります福井。

IMG_0450
以上、今後も成長しそうな福井駅前でした。



つづく




 IMG_0329
福井12:50発→九頭竜湖14:22着 越美北線 キハ120形

福井でゆっくりする間もなく、次の盲腸線、越美北線に乗車します。


IMG_0382
車両は越美北線専用の塗装を纏っています。福井市と大野市を結ぶ路線と言えばそれなりに発展しているところを走りそうなものですが、


IMG_0345
まぁ、のどかな場所を走っていきます。

IMG_0359
計画では福井と美濃太田を結ぶ越美線になる予定でしたが、九頭竜湖の先、現在の長良川鉄道北濃までが未成線となっています。


IMG_0366
そして忘れちゃいけない、JR西日本ローカル線名物必殺徐行。冬季通行禁止となる車両通行禁止の第四種踏切もローカル線、さらに雪国らしくていいですね。


IMG_0364
25キロ制限の標識を撮ろうと思ったら、まさかのサルが線路を横断。いやほんとに田舎ですね。


IMG_0369
大野の市街地を抜けると、どんどん山の方へ進んでいきます。




IMG_0374
車窓はどんどん絶景が広がるようになってきました。

しかし、次の勝原から先はトンネルがメイン。最高速度も上がります。開業が1972年と比較的新しく、長大トンネルの掘削が可能になったため線形がよくなっているんですが、如何せん勝原までが結構のんびり走っていますので、越美線が全通してたとしても沿線人口も少ないし、速達性も無くてショートカット路線にもならない、結局ローカル線だったんでしょうね。



IMG_0384
そんなこんなで終点の九頭竜湖に到着。

IMG_0383
すごく昭和な雰囲気が出てる看板がホームにあったんですが、これいまも現存する施設の広告なのかな?

IMG_0388
1時間半も乗ってきましたが、また同じだけ乗らなきゃならないのはちょっとかったるい・・・・・・

けど越美南線まで行くのはもっと時間がかかるんで仕方ないです。
IMG_0406
駅前にファミマがある九頭竜駅。盲腸線の終点でコンビニがあるのはありがたいですね。

IMG_0409
道の駅も併設されています。まぁ正直車で来るほうが圧倒的に便利でしょうね。




つづく

IMG_0259
城端10:04発→新高岡10:55着 城端線普通 キハ40系

北陸の盲腸線を乗りつぶしていくこの旅。氷見線、城端線と富山県ブロックをクリアしましたので、次なる盲腸線を目指して移動します。



盲腸線を終着まで乗りつぶすと、ほぼほぼそのまま折り返すぐらいしか手段がなく、戻りの列車の中はさっき見たばかりの車窓を見るだけで結構飽きがちですが、

IMG_0272
観光列車、べるもんたを見ることができましたので、ちょっと満足。


IMG_0279
終点の高岡の1つ手前、新幹線乗換駅の新高岡で下車。城端線は改札が別で、実質無人駅のような感じになっています。弥彦線の燕三条に近い仕組みです。


IMG_0284
新高岡11:22発→金沢11:36着 北陸新幹線つるぎ713号 W7系

新高岡から金沢へ。わずか1区間、14分間だけですが、新幹線に乗車しました。


IMG_0292
座席に座ると謎の物体が。


IMG_0294
袋を開けるとお弁当が出てきました。


IMG_0297
新高岡駅で購入した富山味づくし弁当。ちょっとお高めなお弁当だったんですが、なんだろう、グランクラスに乗ると出てくる軽食を1食分に増量しました!と言った感じの高級弁当。自由席移動でもグランクラス気分を味わえます(?)


けど金沢まで14分。急いで食べなきゃならないのがつらかったです。

IMG_0313
そして金沢到着。ここから在来線へ。


IMG_0309
金沢11:48発→福井12:35着 北陸本線特急しらさぎ 681系

石川県には七尾線という盲腸線(?)がありますが、すでに乗車済みですので福井県へ。

ちなみに
IMG_0307
さっき新高岡からわざわざ1区間だけ新幹線に乗ったのは、乗り継ぎ割引を使うためでした。


元々大宮から大宮までの乗車券を買っていましたし、下手に高岡まで戻って、あいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道に乗るより安いんですよ。

IMG_0324
そんなわけで、3年ぶりに福井に到着。




つづく


IMG_0176
氷見8:22発→高岡8:56着 氷見線キハ40系

再び氷見線に乗り、高岡に戻りまして次の盲腸線に乗りましょう。



IMG_0184
高岡でラッセル車・・・ではないのか?除雪用の車両を発見。この時は雪なんて全くありませんでしたが、今頃フル稼働していることでしょう。

IMG_0189
高岡9:03発→城端9:55着 城端線キハ40系 

高岡を起点に今度は南へ。城端線に乗り込みます。

IMG_0207
氷見線は富山湾沿いなんかを走ったりしますが、城端線は散村が特徴の砺波平野を走っていきます。チューリップでも有名な地域ですね。


シャンソン(散村)を歌うの誰やチューリップと波平や(砺波平野)

と覚えましょう(水曜どうでしょう試験に出る石川県・富山県より)


IMG_0199
のどかな景色が広がる城端線。ちょっと気になったのが


IMG_0194
座席下ってこんな剥き出しでいいんだっけ???暖房とか無いんでしょうか?気にしてなかったけどキハ40って元々こうだったっけ?

もう一つ気になるのは
IMG_0253
キハ40形とキハ47形の混結なのはいいとして、この繋ぎ方はなんなんだ?

キハ40に1両増結したいけど、足りないから仕方なくキハ47を1両増結するならともかく、この列車3両編成で運行でしたので、キハ47形2両+キハ40形1両にはできなかったのか?


IMG_0239
疑問は残りましたが、とりあえず終点の城端に到着。


IMG_0248
駅舎は結構綺麗でした。それもそのはず、

IMG_0251
駅前のバス停から

画像 062
世界遺産、白川郷五箇山の合掌造り集落へアクセス可能なんです。

久しぶりに見に行きたい気持ちもありますが、今日の目的は盲腸線ですので、我慢して次なる場所へ向かいます。


つづく

IMG_0110
富山駅からこんにちは。富山と言ったらライトレール。

このライトレールも元々は富山港線というJRの路線だったんですよね。


なお今回はJRの路線の乗りつぶし優先のためスルーさせていただきました。


IMG_0118
富山7:03発→高岡7:22着 あいの風とやま鉄道線521系
 
この区間、3セク移管以降初めて乗った気がします。
299af1bc.jpg
前回乗ったときは新幹線ができる前、高架化もされていなければ、国鉄型オンパレードだった時代でした。まだあれから10年経っていないんですけど、随分と変わってしまいました。


IMG_0131
20分弱で高岡駅に着いたんですが、こちらも完全に変わってしまいましたね。

965a9cc2.jpg
9年前は昭和感全開な建物が絶賛解体中で、天候も悪く人気も少ないこともあって、廃墟感満載だったんですが、今じゃ随分と綺麗になったものです、

IMG_0136
綺麗な駅前を万葉線が駆け抜けていきます。ちゃっかりこいつの乗り場も変わったよね???


IMG_0125
旧北陸本線のホームには521系1000番代。227系顔ですね。

色々なものが新しくなったり綺麗になったりしているんですが、

IMG_0143
高岡7:40発→氷見8:10着 氷見線 キハ40系

相変わらず昭和な車両で運行される氷見線に乗車します。6ad7bda4.jpg
9年前は高岡色(新高岡色?)と呼ばれる塗装だったんですが、今じゃどこでも首都圏色。いや、今でもキハ40が普通に現役なのもすごいんですけどね。


IMG_0146
あいの風とやま鉄道はICカードが使えるんですが、氷見線は非対応なので切符で乗車。自動改札すら非対応です。


総延長16.5キロの短い路線なのですが、
IMG_0156
途中富山湾沿いを走行する区間があり、遠くに立山連峰が望める景色のいい路線でした。

強いて言えばせっかく景色が綺麗なのに、キハ40の窓が汚いって言うのが難点。いや、コロナ禍で収入激減期にそんなところにコストかけろとは言いませんが、余裕出来たら綺麗にしてもらいたいです。


IMG_0159
もうちょい天気が良ければと思いますが、冬の北陸、雪が降らなかっただけマシですね。雪景色も良いですけど、それで列車遅れたり運休されると、盲腸線旅行には致命的ですからね笑


IMG_0167
高岡から30分で終点の氷見。盲腸線なのでここで線路が途切れます。

IMG_0173
駅前はちょっと寂しい雰囲気でした。




↑このページのトップヘ