カテゴリ: 旅行記

IMG_5139
令和も3年となりましたが、なんだかんだ奈良線に2編成も残ってくれてる103系。一部ですがちゃんと塗装が塗りなおされてるのが少し安心させてくれます。

IMG_5142
宇治まで乗ってきたNS409編成。


IMG_5148
ホーム狭いのであれですが、並んでみると色の違いがけっこうすごいことがわかりますね。

というかあと1本早い新快速に乗れてたら、京都駅で並びを見れたんですけどね。遅く起きたくせに運用調べるためにホテルでゆっくりしてたことと、御堂筋線に乗り遅れたことが悔やまれます。


IMG_5151
そのあとは東福寺でNS407編成を撮影。ケツ切れちゃったので、また来てリベンジしないとですね。

IMG_5158
東福寺からはすごい久しぶりに京阪電車。


IMG_5161
3000形なんて乗るの10年ぶりぐらいじゃないか???

IMG_5168
淀屋橋から御堂筋線と長堀鶴見緑地線を乗り継いで2年ぶりにこの場所へ。まさか昨年1回も来ないなんて思ってもいませんでしたよ。 


これで旅の目的は終了。
IMG_5187
環状線ではよ帰りましょう。

あとは新幹線に乗るだけなんですが、まさかの
IMG_5195
N700Sでした。

IMG_5194
N700とついていますが、従来のN700系とは別形式になるようですね。


見た目はそこまで大きくN700系と変わらないですし、一般利用客目線だと違いが判るとしたら
IMG_5201
車内の案内表示がLCDになったことと、


IMG_5199
全席コンセント付きというところでしょうか。いや全席コンセントはまじでありがたい。窓側の席を確保しなくても充電可能ですので、座席さえ確保できればスマホの電池を気にすることなく快適に移動できます。


まぁ現状はコロナの影響でそこまで混むことはないんですけどね・・・・・・

IMG_5205
肉づくし弁当がやっぱり売ってないので、帰りは焼肉たむら。


お腹も満たされ、令和の最新型新幹線で快適な眠りについていたら
IMG_5210
あっというまに東京。(この乗換案内は果たして見やすいのか?)


IMG_5221
いやぁ、最後の最後にいいものに乗れました。今後はこのN700S系ばかりに乗ることになるんでしょうけどね。


これにて1年ぶりの旅行は終了。


今後も感染対策は徹底し、徐々に旅行の方も再開していこうかと思います。

IMG_5111
2日目は奈良線の103系を見るために京都へ向かいます。


IMG_5112
207系の体質改善されてないのが並んでる様子なんてすごい久しぶりに見たかも。

IMG_5115
 この日も新快速に乗りまして、一気に京都へ。

IMG_5118
223系だったんですが、ドア上にLCDが設置されててびっくり。新型車両じゃ当たり前になってきた設備ですが、既存車両に追加設置するケースも結構増えてきましたね。


IMG_5119
京都に到着。左から、平成、令和、昭和の3世代の車両が並んでいたので思わず撮りました。

IMG_5126
そしてお目当ての103系。去年まさかの全検受けて全検受けて足回りまでピカピカになって復活したNS409編成です。まだまだスカート周りは灰色の塗装が残っており、ウグイス色もピカピカです。


IMG_5129
奈良行きの103系。

IMG_5130
とりあえず宇治まで乗ってみました。


IMG_5132
宇治からみやこ路快速で城陽へ。

IMG_5134
城陽で、もう一本の103系を発見!



つづく

IMG_5056
新見16:38発→岡山17:39着 伯備線特急やくも 381系

1年半ぶりにやくもに乗って岡山を目指します。去年は山陰本線内だけ利用しましたが、今回は伯備線の一部区間のみ。陰陽連絡特急ですが、一度もその役割通りに乗ってないですね(笑)

JR西日本のe5489から安く特急券が帰ることが分かったので、急遽これに乗ることにしました。




ちょっとうとうとしていましたら、
IMG_5060
マリンライナーや、

IMG_5061
特急南風など、四国が誘惑してくる地、岡山に到着。

IMG_5063
岡山17:45発→茶屋町18:08着 宇野線普通 115系 

岡山から末期色で南を目指します。

IMG_5067
茶屋町18:13発→宇野18:37着 宇野線普通 213系

昔からすごい東武野田線みたいなカラーリングだなと思っていた213系に乗って、宇野線を乗り通します。

この列車ワンマンなんですが、
IMG_5069
運賃箱から運転席まで遠い……

すごいデットスペース多めなワンマン仕様になってます。


IMG_5072
眠気でぼーっとしてたら終点の宇野。


IMG_5076
瀬戸大橋開通前はここが四国の玄関口だったようですが、今は閑散としています。

IMG_5073
末期色が隠しきれていない塗装されたやつがいました。もうちょいなんとかならんかったのか。

IMG_5075
宇野18:44発→茶屋町19:06着 宇野線普通 213系

折り返し時間が短めなので、宇野駅の話はここまで。今宵の宿はここからかなり遠いので早めに戻ります。

IMG_5078
茶屋町19:10発→岡山19:29着 宇野線普通 115系

再び末期色で岡山に戻ります。さっき岡山から茶屋町まで乗ってた車両の折り返しですね。


そしてここからが重要、今日の夜ご飯!


この日の宿は大阪なんですが、この時大阪府内の飲食店営業時間は20時まで。

つまり今のうちに食べておかないと食べ物にありつけません。というか午前中に駅弁食って以来なにも食べてないのでそろそろ死ぬ。

1624709198869~2
本当は岡山っぽいグルメを探していたんですが、ネットで調べた駅地下の店が撤退していたため、讃岐うどんを食いました。


IMG_5094
飯を食べた後は117系の急行を見たりしつつ、


IMG_5108
岡山20:31発→新大阪21:28着 山陽新幹線さくら N700系7000番代

久しぶりにさくらに乗ったら、これまた久しぶりにJR九州の車両でした。あのチャイムも久々に聞けて満足。


IMG_5109
久々の大阪の地。

C2219FD2-743A-4FBF-83CE-154C588AB1CC
ひっかけ周辺は以前じゃ考えられないほど人が少なかったです。宗右衛門町の方はかなり賑わっていましたが・・・・・・


昔の活気が戻ってきても問題がない時代がまたやってくることを祈ります。

IMG_4987
備後落合14:38発→新見16:01着 芸備線普通 キハ120系

秘境ターミナルの備後落合から、1日3往復のみの芸備線内でも最強の超ローカル区間を乗り通していきます。


IMG_4988
ここからもとにかく必殺徐行のオンパレード。これはトンネルの入り口付近に制限速度があったパターンですが、何が凄いって
IMG_4997
トンネル内にも25キロの制限がかかっている場所もあるんです。さすがにこれは途中見逃しましたよ。

IMG_4999
路線を熟知している鉄道の運転士だから見落とすことなく減速できますが、これ一般道とかでこんな真っ暗な標識あったら、そりゃもう警察の餌食になるレベルでわかんねぇよ。


IMG_5003
ジブリ映画に出てきそうな森の中を列車が進んでいきます。制限速度の標識が見えますが、これは確か必殺徐行じゃなくて普通にカーブの制限だったはず。


IMG_5008
まだまだ1キロ越えの必殺徐行もあり、たらたら列車は東へ。

IMG_5022
芸備線を並行する道路の標識と看板。なんかすごい場所を走っているということがよくわかります。

芸備線自体も結構大雨で影響を受けることが多い路線ですからね。乗りつぶそうと思っても、なかなか全線が運行しているタイミングになかなか巡り合えませんでした。



IMG_5034
備後落合から1時間ちょっとで伯備線の線路が見えてきたら、そこは備中神代。芸備線の起点ですね。

列車はそのまま伯備線に入って新見まで行きます。


IMG_5038
広島から約5時間かけて芸備線を乗り通し、伯備線にちょっとお邪魔してようやく岡山県新見に到着。

だらだら走るので飽きるかなと思っていたんですが、必殺徐行を監視してましたので、思っていたよりは早く着いた印象ですね。

利用客も結構多かった印象ですが、観光客と言うか、存続問題が出てきて乗りに来た自分のような人も結構いたので、地元の真の利用客は、三次から先の区間だとほとんどいなかったのではないでしょうか。

IMG_5045
5時間ぶりに見る電車が末期色で、ここが岡山支社管内だということを強く認識させられました。


IMG_5044
A級グルメのまち新見。時刻はもう16時とほぼ夕方ですが、まだ昼飯を食べてません。A級だろうがB級だろうがさすがにそろそろ何か食べたい。

IMG_5048
駅の中じゃ何も食べられそうにないので外に出ます。

IMG_5050
2分ぐらい歩いて飯は諦めました。だって駅前レンタカー屋しかやってないんだもん。コンビニもちょっと駅から離れてるし。


IMG_5052
新見から先は姫新線というこれまたいい感じのローカル線が走っているんですが、そちらはまた次回にするとして、

IMG_5056
こちらに乗っていこうかと思います。




つづく


IMG_4949
広島から3時間半かけて備後落合駅に到着。

ここは芸備線と木次線の乗換駅、つまりはターミナル駅なんですが、
IMG_4980
2路線3方向合わせても列車はこれだけ。芸備線もここから備中神代までは1日3本しかないです。木次線も結構絶望的な本数の少なさ。


IMG_4963
中国山地の山の中に佇む備後落合駅。利用客は相当少ないと思っていたんですが、なんか観光客(?)が結構いたのが印象的。ツアーみたいな人たちもいましたね。

芸備線のこの辺りの区間と木次線は存続問題があるレベルの利用の悪さ。存続をかけていろんな団体が盛り上げようとしているのでしょう。


IMG_4952
「落ち合う駅」として恋人の聖地を目指してみたり、

IMG_4954
こんな歓迎する横断幕や

IMG_4958
駅舎内に大量の写真などを展示して鉄道ファンも歓迎しております。

IMG_4957
人と人をつなぐ落ち合う駅なのはいいんですが、飯屋にもつないでほしいんですよね。新幹線中でひっぱりだこ飯を食べて以来何も口にしていないのでお腹空いてるんです。


そんなわけでダメもとで外に出るも
IMG_4965
駅前がこんな景色じゃ飯屋があるわけねぇ。野草ぐらいしか食べられそうにないです。食えるのか知りませんが。


ちなみにこの先の芸備線が1日3本と言いましたが、
IMG_4970
備後落合駅前から出てるバスも1日3本でした。この本数の少なさで過疎っぷりがある程度わかっていただけるでしょう。

IMG_4983
駅構内に戻りますと、遠くの方に昔使われていた転車台が。

IMG_4985
今使っているのか不明ですが、なんかの建物もあり、国鉄時代とかはそれなりに栄えていたというか、活気があったのではないかと推測されます。


IMG_4972
同じ芸備線のキハ120ですが、左が三次方面の広島支社、右が備中神代方面の岡山支社所属車となっています。


IMG_4976
隣のホームには木次線からのキハ120もやってきました。

IMG_4981
折り返して宍道行きとなります。普通列車で山陰の地名が出てくると、すごい遠いところまで来たんだなと実感がわいてきます。


IMG_4987
山陰もいいですが、まずは芸備線の完乗を目指します。

つづく


↑このページのトップヘ