カテゴリ: 旅行記

IMG_7912
1日1往復のみの特急なるとを横目に、JR四国の最新型2700形の特急うずしおで快適に移動していきましょう。


IMG_7921
高徳線の車窓からは、たまに海が見えます。


 IMG_7927
がっつり海沿いを走る路線ではないものの、そこそこ海が見える区間が存在します。まぁ四国って海見えなくても絶景区間の比率高めなんで、別に海にこだわらなくてもいいか。


IMG_7934
徳島から1時間ちょっとで高松に到着。

自分が乗ったうずしおは、ここで進行方向を変え、瀬戸大橋線に入って岡山まで行きます。



が、
IMG_7936
こんなのとか、

IMG_7943
こんなのとか、

IMG_7946
こういうの見てたら下車しちゃいますよね。


IMG_7959
高松からだったら快速マリンライナーがたくさん走っていますし、いつでも本州に戻れますからここで下車。


IMG_7962
朝ごはんも食べてなかったので、朝昼兼用と言った感じで、駅チカのお店で讃岐うどんをいただきました。


IMG_7989
飯食ったら駅に戻りました。前に高松に来た時は、これに乗って松山まで行きましたね。


IMG_7993
今回は223系5000番代快速マリンライナーで本州に戻るだけ。休日ってほんと短い。


瀬戸大橋に入ったぐらいから爆睡して、
IMG_7999
起きたら末期色の世界。ここは本当に令和なのか。

IMG_8006
湘南色も見れました。ここまでくるとほぼ昭和ですね。

IMG_8011
最後はさくらに乗って大阪まで戻って旅行終了。ちょっと大正辺りに用事があったんでね。



次の旅行は北の方に行こうと思います。


IMG_7796
早朝の鳴門駅から3日目スタート。

完全に寝坊したんですが、ホテルから駅まで寝起きとは思えないほどのダッシュをして、6時33分発の初電になんとか乗り込めました。

昨日は1500形でしたが、早朝は2本連続でキハ40でした。


IMG_7803
昨日は完全に日没後の到着だった徳島駅に戻ってきました。


IMG_7810
人口約25万人の徳島市の中心駅、徳島駅の駅前の様子。しっかり発展していて羨ましいです。若干南国感出していますが、徳島にそんな南国のイメージ無いんだけどなぁ。

 
IMG_7815
改札内に戻りまして、徳島駅にやってくる列車を観察。1000形を1500形併結対応させた1200形。


IMG_7830
2600系。昨日散々乗った2700系は制御付き自然振り子装置が採用されていますが、こちらは空気ばね式車体傾斜装置を採用しています。

2000系を置き換える目的で登場したものの、土讃線を走るのには空気ばね制御に使う空気用量の確保に課題があり、結局制御付き自然振り子装置の2700系が量産され、2600系は土讃線よりは線形のいい高徳線で運行しています。


IMG_7835
たらこ色のキハ40形もいるんですね。


IMG_7844
その隣に1500形が入ってきたんですが、なんか今まで見てきたものと顔が違います。


IMG_7851
こちらはいつもの面の1500形。4両で徳島駅に来たみたいですが、


IMG_7850
ここで切り離して、それぞれ別の列車として走るみたいです。しかも後発の後ろの編成の後ろ側の車両は回送扱い。営業している車両に乗るには改札から遠いところまで歩かせるスタイルです。ワンマンだからしょうがないんでしょうけど。



IMG_7856
キハ40系だらけの徳島運転所。

IMG_7868
キハ185系特急剣山。


IMG_7893
2700系の特急うずしお。この列車に乗って今度は高松を目指します。




つづく


IMG_7508
日本三大がっかり名所の1つ、はりまや橋からこんにちは。


そういえば1か月前に札幌を訪れた際、
IMG_6294
こちらも三大がっかり名所の時計台も見てきましたので、あとは長崎のオランダ坂で制覇ですね(?)


がっかり名所とか言う失礼なこと言われていますが、いったいみんな何をどんなに期待して行ったんだ!?


IMG_7519
はりまや橋近くの謎の地下道にいろいろ説明書きがあったんですが、まぁ一昔前に比べたらマシなんじゃね?


IMG_7543
それはともかく、高知駅に戻ってきました。土佐くろしお鉄道の標準塗装ってどれなんだろう。


IMG_7545
2000系の特急あしずりが止まっていました。あしずりは2700系ではなく、この2000系がまだまだ主力みたいですね。

IMG_7553
もう少し遠くに行きたい気持ちもありますが、それには私の休日が少なすぎる問題がありますので、ここで引き返します。


IMG_7560
往路は気が付きませんでしたが、車内の広告枠に、特急しおかぜと特急南風50周年を記念した広告?がありました。瀬戸大橋開業前の四国の鉄道網ってどんな感じだったんでしょうね。なんか想像がつきません。


IMG_7569
再び土讃線のひたすら絶景区間を通りまして、

IMG_7644
途中の阿波池田駅で下車。

IMG_7637
アンパンマン列車2700系バージョンを見送って、

IMG_7658
ここから徳島線に乗り換えます。1500系は初乗車だと思います。四国の一般形ってほとんど乗ったことないですし。

IMG_7700
徳島線は阿波池田の次、土讃線の佃駅から分岐して、徳島駅の1つ手前、高徳線の佐古駅を結ぶ路線で、吉野川沿いを進んでいく路線です。

土讃線のように山岳地帯を行くわけでもなく、吉野川沿いを進むと言っても、川の真横を走る区間はそこまで長くもないんですが、まぁひたすら日本の原風景というものを感じさせてくれる路線です。


IMG_7724
途中で行き違ったのは1000系。阿波池田方は列車本数が少ないんですが、乗ったのが夕方と言うこともあり、それなりに通学需要があるみたいです。


IMG_7739
そしてこの路線、特急も走っています。キハ185系剣山。


だいぶ陽が傾いてきまして、
IMG_7772
終点の徳島に着いた時にはもう真っ暗。


IMG_7762
またキハ185系がいると思ったら、こちらは牟岐線特急むろとでした。


IMG_7758
徳島から牟岐まで結んでいます。さっきの剣山と言い、結構隅々まで特急網があるんですね。そして未だにサボを使っているんですね。


64FE729A-A4F5-411E-9E16-BEBB13C3EB37
せっかく徳島まで来たので、駅前で徳島ラーメンを食べました。美味しかったです。

実は前日に泊まった神戸のホテルから徒歩すぐの場所に、この系列店があったというのはここだけの話。そういうときもあるよね。



お腹も満たされましたし、このまま1泊したいところでしたが、
IMG_7780
もう1本だけ列車に乗ります。今度乗る1500系は鳴門線。

IMG_7790
徳島市内のホテルが安くなかったので、この日は鳴門で1泊。


つづく

IMG_7424
南国高知に到着。日差しギラッギラでした。

IMG_7408
南風の到着したホームの向かい側には特急あしずり。土佐くろしお鉄道の中村や宿毛に行けます。

IMG_7402
土讃線の1000形。


IMG_7414
こちらは土佐くろしお鉄道9640形。

IMG_7418
遠くの方の一見本線上に見えるおそらく引き上げ線に止まっているのは9640形のタイガースラッピング。キャンプ地の安芸って沿線だったんですね。


IMG_7426
外に出ると偉人たちの銅像がお出迎え。


IMG_7431
そして路面電車もお出迎え。こちらに乗っていきます。


IMG_7438
釣り掛け駆動の重低音を響かせながら、はりまや橋のダイヤモンドクロッシングを通過。


IMG_7466
ここでまた昭和レトロな路面電車に乗り換えます。
 
IMG_7470
うざいぐらい日差しが降り注いでいるのに、車内に傘忘れてると思ったら、これ貸し出してくれてるんですね。ありがたいローカル感満載なサービスです。

IMG_7479
明らかに古いことがわかるフォルムの電車を降りて、少々歩きまして、


IMG_7485
ひろめ市場に到着。


IMG_7492
高知と言ったらカツオのたたき!そして高知関係あるか不明ですがあんまり食べる機会のない鯨のフライの定食を注文。それと高知じゃないと食べれなさそうなウツボの天ぷらもチョイス。

食で高知を満喫しました。



つづく






IMG_7290
新神戸から岡山まで新幹線でワープ。ちょっともったいない気もしますが、乗り継ぎ割引で次の在来線特急券が半額になりますし、500系ハローキティに遭遇できたので良し。


IMG_7281
ロゴもハローキティバージョンになっているのも去ることながら、500系ってW1だけじゃなくてW2編成もカメラ窓あるんですね。W1は京都の鉄道博物館に行っちゃったので、現役は元W2編成の現V2編成のみです。


IMG_7277
エヴァの時もそうでしたが、もう完全にどこも抜かりなくハローキティ。なかなか話題性があって良い試みだと思います。


予想外の遭遇だったので、あまり撮れませんでしたがとりあえず満足。


乗り換え時間がそんなにあるわけでもないので急ぎ足で在来線ホームへ。
IMG_7298
いよいよ引退が近づいてきた岡山の国鉄型シリーズを撮りつつ、


IMG_7306
2700系特急南風に乗って高知を目指します。


IMG_7308
この変態増結好きです。南風はこれがテンプレートらしいですね。


列車は自由席で60%ぐらいの乗車率で岡山を出発。 

おかげで窓側を取れず、とりあえずデッキに立つ事態に陥ったり、宇野線内の踏切安全確認の影響で児島に着くのに40分かかるというトラブルが起きたりしましたが、
IMG_7339
無事に瀬戸大橋を超えて四国へ。瀬戸内海の景色が綺麗で旅を存分に満喫しているという感じだったんですが、

IMG_7318
これ下の方見ると結構怖くないですか!?

下が地面ならいいんですが、海ってなると普通に恐怖を感じます。




ビビりながら四国に上陸すると、宇多津あたりから降車客がそこそこいたため、ようやく窓側の席に着席。

IMG_7350
んでテーブルに書いてある車内設備のご案内を見てびっくり。この車両コンセント付いてるんですね!しかも全席!


新型車両とは言え、気動車特急にこんな設備があるとは思ってませんでしたよ。乗車時間が長い列車ですし、これはマジで助かった。


IMG_7357
列車は琴平を過ぎたあたりから絶景だらけの世界へ。

IMG_7360
これは確か小歩危の辺りだったでしょうか。

IMG_7379
景勝地大歩危は車窓より絶対降りた方がよさそうでしたね。綺麗だけど車内からだと見える時間は短めです。


IMG_7388
高知県に入ってからも絶景続き。


会社でみんなが仕事しているなか、有休使って旅を満喫しちゃって
IMG_7397
ごめん。

ってことで、
IMG_7416
高知に到着!


つづく


↑このページのトップヘ