カテゴリ: 鉄道情報

09e8e4dd.jpg
10月1日から、特急成田エクスプレスのすべての列車が運転を再開します!(JR東日本のプレスリリース


2020年の新型コロナウイルスの感染拡大、それに伴う海外渡航の大幅減少により、同年5月から2年間もまともに運行されなくなった特急成田エクスプレス。

今年3月のダイヤ改正から、千葉駅に停車する便の運転が再開されていましたが、千葉通過の列車、つまり日中の新宿発着便の約半分が未だに運休になっていました。




しかし、ワクチン接種照明の掲示により、帰国・入国時の検査証明書の掲示や待期期間が免除されたことや、入国者数制限の上限緩和などを踏まえて、この度全列車で運転を再開することになったようです。



10月11日からは入国者制限の上限撤廃、ビザ無し渡航・個人旅行が解禁されるとのことですし、せっかくの円安ですので、久々にインバウンド消費に期待したいところです。



IMG_8564
来年3月に開業予定の相鉄と東急を直通する新線、相鉄新横浜線と東急新横浜線ですが、両社とも今日運賃の認可申請を行いました。(東急のプレスリリース相鉄のプレスリリース)



今回開業する区間のうち、新綱島~羽沢横浜国大間は加算運賃が設定されます。新線開業で加算運賃と言うのはそれほど珍しくないことですが、この区間を乗り通す場合、2社それぞれで加算運賃が取られるよね!?


東急新横浜線は新綱島~新横浜間で加算運賃を設定し、その額は70円。


相鉄新横浜線の方は新横浜~羽沢横浜国大間で40円。

計110円。


加算運賃の額としては、2つ合わせてもそこまで高額というわけでもないんですが、そもそも新横浜を境に会社が変われば運賃も通算されないということを考えると、相鉄本線方面から東急線で都内方面に行くとかなり割高に。


一例をあげると、今回発表された資料の中で見る限り、二俣川から渋谷まで、新横浜経由で627円。


同じく二俣川~渋谷間を横浜乗り換え東横線使用で471円横浜からJR線で595円と言う結果に。(ちなみに羽沢横浜国大間経由のJR線直通だと769円。クソたけぇな。)



新横浜に行きやすくなるメリットはあるので存在意義はすごくある両者の新横浜線ですが、目的地次第ではかなり運賃面で損しそうな路線です。


横浜駅での乗り換えが無いというメリットに対する付加料金と考えれば安いものなのでしょうか。相鉄民じゃないんでわからないんですが、あとは実際のダイヤがどれだけ便利かというのも重要になりそうですね。




n100
東武特急スペーシアの新型車両N100系ですが、愛称がSPACIA X(スペーシアエックス)に決定しました!

さらに運行開始日が来年7月15日ということも同時発表されました。(東武鉄道のニュースリリース




さらにさらに、座席バリエーションについても公開されました。それに関してはのりものニュースをご覧いただいた方がわかりやすいかも。



そういえばこのN100系、6両編成で座席数が212席なんですよね。

現行スペーシアの100系も、6号車が個室になってますが、それでも編成定員は288人だったはず。かなり減っているんですよね。

そうなるともちろん上がるは特急料金。



ラウンジ、個室系がスタンダートシート特急料金に特別座席料金が上乗せされることはもちろん、プレミアムシートはもちろんスタンダードシートより高い特急料金設定になっています。


それどころか、スタンダード料金すら現行のスペーシアより値上げしています。



たぶんこの車両なんですけど、
IMG_9220
サフィール踊り子とか、


IMG_0245
ひのとりとか、そういう立ち位置なんでしょうね。リバティが大衆用となるのでしょう。


IMG_1845 (2)
箱根旅行と言えば特急ロマンスカー。

新宿から1本で箱根湯本へ行けるその特急は、展望席を中心に大人気の車両です。


そんな特急ロマンスカーの特急券を、乗るつもりがないのにもかかわらず、9313回もオンライン予約をして小田急の業務を妨害した48歳無職の男性が、偽計業務妨害の容疑で東京地検に書類送検されたそうです。



車掌の態度が悪かったとか、男性が展望席に乗ったときに酒を飲んで騒いでいた客を乗務員が注意しなくて腹が立ったとか、職場関係でイライラしていたとか、様々な報道が出ているんですが、いずれにせよ全く許されるものではないでしょう。




この特急ロマンスカーのオンライン予約ですが、どうやらクレジット決済などお金を支払わなくてもできるみたいで、 購入しなかった場合は発車15分前に自動的にキャンセルになるみたいで、それが悪用された形になったようです。


約9000回の不正予約のうち、9割ぐらいが展望席の予約だったらしく、予約時に満席だった展望席に誰も乗っていないというクレームがあって事件が発覚したようです。逆に展望席じゃなかったら気づかれることなくまだ犯行が繰り返されていた可能性もあるということですよね・・・・



この不正予約の男性が一番悪いんですが、再発防止措置として、この予約システムもオンライン決済限定とか、もしくは購入期限が早められるか、何かしら対策されそうですね。正当な利用客が不便にならないことを祈ります。



b684b15d.jpg
 JR九州が9月23日のダイヤ改正について発表しました!


メインはもちろんこの日開業する西九州新幹線のダイヤ。


1日47本、武雄温泉~長崎間の全区間運行する列車は44本となります。武雄温泉発着の列車は全て在来線特急リレーかもめに接続。


博多~長崎間の所要時間は現行より30分短縮の1時間20分!


新大阪~長崎間は乗り換え時間込みで最速3時間59分!乗り換え2回を含めて4時間を切ったのは凄いですが、2回の乗り換えはやはり面倒なような・・・






在来線の方のリレーかもめは34本の運行。新幹線より10本ほど本数が少ないですが、その10本は佐世保方面の特急みどりのうち10本が「みどり(リレーかもめ)」という謎体系で運用されるようです。



みどりとハウステンボスの運行本数自体は現行と同じなんですが、問題はかもめ。

現行の在来線特急かもめと比較して、新幹線接続のリレーかもめは16本ほど本数が減ってしまうため、それを補うために博多~佐賀・肥前鹿島間に特急かささぎが新設され、17本運行されます。



長崎ばかり注目されそうですが、しっかり佐賀までの足も確保された喜ばしいニュースですね。かささぎは佐賀の県鳥だと言うことですので、佐賀に密着した特急ということをアピールしています。



久々の明るい系多めなダイヤ改正ですので、JR九州のニュースリリースでぜひご確認ください。

↑このページのトップヘ