カテゴリ: 鉄道情報

IMG_4909
共同通信によりますと、JR東日本が今秋にも運賃の値上げを国に申請する方針だそうです。(リンクはYahoo!ニュース)

値上げに関しては、今年度から鉄道運賃の基準となる総括原価の算定方法が見直されたことによるものですので、まぁ驚くほどのものではないでしょう。


それより気になったのが、記事の下の方で、運賃体系について述べられているところ。

先日JR西日本の京阪神エリアで、運賃体系の見直しと称して、電車特定区間の拡大と大阪環状線料金の廃止される方向で運賃を申請していましたね。


JR東日本もシンプルな運賃体系を目指したいとコメントしているので、西と同じような動きがあるかもしれません。最終的には山手線も両毛線も只見線も、距離あたりの運賃は同じとかになっていくのでしょうかね。


 

IMG_4793
京葉線のダイヤ一部変更が発表されました!(JR東日本のプレスリリース

昨日の千葉日報の話だと、快速でも通勤快速でもない新しいやつみたいなのが登場することを示唆するような感じでしたが、各駅停車の一部が快速になるという感じです。


通勤快速と比較すると遅いものの、それでも通勤快速+6〜7分ぐらいに収まるようなので、それなりの速達性は保たれ、海浜幕張とかの利用客の多い駅からの利用が可能になりますし、丁度いい落とし所と言った感じでしょうか。


快速通過駅からしたらその分運行本数が減る形になります。

また快速通過待ちやら接続やらでダイヤが若干変更になる可能性もあるので、変更後は注意してください。



秋からという話でしたので、10月ぐらいかと思っていたんですが、9月1日からダイヤが変更になります。

二学期に間に合わせた形でしょうか?




とりあえずこの変更で、今回の騒動が落ち着いてくれるといいんですが...




 

IMG_4765
昨年末からざわついている京葉線の快速問題。

千葉日報によりますと、JR東日本の千葉支社が9月から京葉線の朝の快速を増やす方向で検討しているようです。

また、この増発される朝の快速ですが、従来の快速や以前の通勤快速とは異なる運行体系とのことで、詳細はまだ明かされていませんが、通勤快速並みの所要時間の短縮になるとのこと。


そうなると、快速から蘇我から海浜幕張の間の途中駅を差し引いたとかでしょうかね?


明日のJR東日本千葉支社長による定例会見で発表されるようなので、もう少し待つことにしましょう。




 

IMG_3342
津軽線の末端部、蟹田から三厩までの復旧が断念されました。


産経新聞によりますと、2年前の大雨で不通になっていた津軽線蟹田〜三厩間について、沿線自治体で唯一廃線に反対していた今別町が、鉄道の復旧を断念したようです。


産経新聞さんは廃止議論が加速するみたいな書き方ですが、沿線全自治体が復旧を諦め、JRが自動車交通での代替を示している以上、廃線は確定して、あとは書類上の廃線日がいつになるのか決めるぐらいでしょうか。


一日一桁往復ぐらいしか運行されていない路線は、今後災害での不通はそのまま敗戦になっちゃうんでしょうね。

4年前の豪雨で被災した肥薩線の一部は上下分離かつ復旧費用の9割を公費負担して復旧するみたいですが、たぶんそれぐらいの手厚い支援がない限りはローカル鉄道の災害復旧は難しいのでしょう。



 

IMG_0516
成田エクスプレス43号は、車両点検の影響で30分前後の遅れての運行となっていました。

ちょうど渋谷駅にいる時、「成田エクスプレス43号は本日2号車の使用を停止しています」とのアナウンスがあったので、乗る予定の大宮行き埼京線を見送ると、
IMG_8678
ほんとに2号車を締め切っていました。

ドアには手書きで故障中と書かれた紙。


片方のドアが開かないだけならドア故障でしょうが、2号車の両方の扉が閉められ、なおかつ2号車がそもそも使用停止で立ち入らない状態。


いったい何事なのかと思えば、Xの情報だと2号車で蜂が見つかったようですね。


先日山手線で蛇が見つかるトラブルもありましたが、毒持っている可能性のある生物はちょっと怖いですね。

どちらも途中駅で入り込んだのなら対策しようがないのも恐ろしいです。



 

↑このページのトップヘ