カテゴリ: 春日部駅高架化工事

IMG_3890
仮上り線転線が完了し、仮上りホームが使用開始になった春日部駅。

IMG_3915
旧上りホームは閉鎖され人の影はなく、仮ホームが旧ホームに隠されるように存在しているため、かなり寂しい雰囲気になっていました。

んで、今回仮上りホームの使用開始も大きなニュースですが、そもそも上り線が仮線に転線と言う事柄も大きなニュースです。

なので電車に乗ってその様子を見てみることに。
IMG_3919
まず春日部駅出発直前の前面展望。右奥の線路が仮上り線で、右手前の途切れてる線路が旧上り本線と待避線。

仮上り線から下り線方向に分岐した線路が見えますが、まだ途中で途切れた状態。未明の工事では接続させず、支障になる旧上り線の線路を撤去したところで終わっていますね。

最終的にどのように接続するのか不明ですが、現場えげつない曲線を描いて下り線方向に線路が伸びています。


IMG_3926
春日部を出発して、開かずの踏切を越えようとしている場所。

開かずの踏切の先で仮線は一旦終了し、曲線部へ。

IMG_3935
曲線の途中から再び仮線に転線した区間に入ります。

この辺りまで画像の左側に水路があり、高架線はその水路上に被るように設置されるのか、仮線はちょっと不思議な線形になっています。


IMG_3938
国道16号の高架橋が遠くに見え、古隅田川をわたる手前で仮線区間は今度こそ終了。

北春日部駅で折り返します。
IMG_3947
ところで北春日部駅西口って、住宅街から田んぼゾーンを挟んで住宅地と、駅前にしては不思議な景色になっているんですが、どうやらこの間に挟まれた田んぼエリアも宅地開発されるみたいです。

春日部、北春日部と二駅連続で大規模な開発が行われることになりますが、人口減少が止まらない春日部に人を呼ぶことはできるのでしょうか。期待と不安、どちらもありますね。


IMG_3949
折り返して上り電車に乗車。

IMG_3958
仮の物ですので仕方ないとはいえ、なかなか無理やりな線形ですね。曲線部の内側への仮線敷設というのはなかなか難しいものでしょう。


この先は曲線がきつくてほとんどまともに撮れず。


最後に
IMG_3970
春日部駅の南側を一枚。

この辺は仮ホームや跨線橋からも見えますね。上りで春日部駅を出発すると、すぐに仮線が終わるイメージです。



この先、伊勢崎線下り、野田線上下線と仮線転線が待っています。

だいたい2〜3年ぐらいでしょうかね。


その後にいよいよ高架橋の工事。

まだまだ時間はかかりますが、それほど遠くない未来と言うところまで来ました。


 

IMG_3890
春日部駅の伊勢崎線仮上りホームがついに共用開始となりました。

IMG_3864
いつも工事を眺めていた場所から。スペーシアXが入線してきたことに感動。

IMG_3866
春日部駅民には聞き慣れない(?)2番線。

IMG_3874
けど足元の乗車位置案内はすごく馴染みのあるものになりましたね。

IMG_3886
こちらは新しくなった構内の案内図。

メインとなりそうなホーム中央付近の階段を登ると、どこに出るのも遠い仕様。


野田線との乗り換えや西口に行くには1番浅草寄りの階段エスカレーターを利用するのが望ましいですが、
IMG_3872
エスカレーターがあるため階段が狭め。ホーム自体がそんなに広くないんで、それ自体は仕方ないものの、この反対側に階段もエスカレーターも無いのはちょっと残念。

あくまで工事期間中の仮のものですし、工事の支障にならないためには仕方ないのかもしれませんが、だったら7両編成の停止位置どうにかならなかったのかと思いますね。


この画像、メトロ13000系は所定の停止位置に止まっている状態。

階段を降りてくると電車は見えず、Uターンして狭い所通って乗らないといけないんですよね。


IMG_3884
ホームの反対側の端の方にエレベーターがあるので、その位置に電車が止まるようにするためなのかと思いましたが、7両編成も10両編成も最後部の位置は同じ場所になります。

もう少し前に止めてもバチは当たらないと思うんですけどね。

まぁこればかりは利用者が慣れるしかないか。

ちなみにこのエレベーター上がると
IMG_3853
目の前にトイレが現れ、ちょっと右に歩くだけで改札口直結のエレベーターに乗り換え可能です。

IMG_3888
こちらはホーム中央の階段。

IMG_3896
階段下スペースには特急券売機。

IMG_3898
中央の階段は二方向から昇降可能。

なお、
IMG_3905
階段を上がっても乗換案内系の看板は無く、

IMG_3911
完全に登りきった場所にようやく張り紙が、

いずれ設置されるかと思いますが、階段と平行して連絡通路があると言う、鉄道だと少々レアな配置なので、案内板の設置も連絡通路からホームに行く人と、その逆の人向けにわかりやすく案内するのはなかなか難しそう。

とりあえず今日は係員が誘導していたので、特に大きな問題はなさそうでしたが、係員の配置を無くすまでにはもう少し貼り紙でもいいから案内は増やした方がよさそうに思いました。


続きまして撮り鉄向けの情報。
IMG_3881
仮上りホームでの撮影はこんな感じになります。撮影には向いてません。仮下りホームの完成をお待ちください。




IMG_3882
最後に閉鎖された旧一番線の様子を見ていきます。

近いうちに撤去され、今度この旧ホームと旧1、2番線の線路が敷かれていたスペースを使って、仮の下り線とホームが設置されます。

IMG_3915
誰もいない旧1番線ホーム。これが壁となり、仮上りホームとそこで待つ乗客の姿は見えず、すごく閑散とした駅にも見えますね。

IMG_3847
何気なく利用していたホームが閉鎖され、どこか寂しい感じがしますが、このバリケード見ると、一番線への乗り換え客だけでなく、東口への後者客もこの階段と南側の階段エスカレーターの計2箇所で捌いてたのすげぇな。


工事開始前の姿を思い出すと、仮上りホームの不便そうな点なんて気にならないかも。



IMG_3689
春日部駅高架化工事に伴う伊勢崎線仮上りホーム使用開始のため、今現在春日部駅周辺では、東武スカイツリーラインこと東武伊勢崎線の上り線線路切り替え工事が行われています。

IMG_3702
午前1時20分。

上りの終電が行ってから2時間近く経過してるとは言え、すぐ横を走る下りの終電から20分ちょっとしか経っていないタイミングですが、すでに浅草方の線路は仮線と接続しているように見えました。

IMG_3718
少し春日部駅寄りの方から撮影。火花が見えますね。

IMG_3727
すぐ近くではバラストを固まる作業中。

IMG_3729
もうすぐ使用開始の新ホームもちょっと見えました。春日部駅2番線ホームと言う今までじゃ考えられない言葉。


IMG_3750
続いて北春日部方の工事の様子。こちらは上下線の渡り線の部分でしょうか、火花を散らしながら作業が進められています。

IMG_3776
開かずの踏切から北側を見ると、工場の明かりが煌々と照らされているのがわかります。

IMG_3787
レール上も走れるクレーン。バラストの入ったでかい袋を運ぶため、何往復もしておりました。


IMG_3792
開かずの踏切周辺は自動車通行止めとなり、工場の車両が待機中。

踏切自体は工事で歩行者も通行できないので文字通りの開かずの踏切に。

IMG_3812
高架化工事の北限付近の踏切の様子。旧上り線の線路が撤去されようとしています。

道路の路盤が撤去されていますが、あと一時間半後ぐらいには踏切閉鎖は解除されて通れるようになると言うのですから、なかなか大変な作業です。

IMG_3824

古隅田川を渡って工事区間最北端の様子を伺います。


IMG_3838
普段見たことのない信号?が発報されていました。たぶんレール破断で信号回路が切断されてるとかそんな警告系のやつでしょう。通常時見かけたらやばそうなやつ。

IMG_3841
最後、浅草方の方まで戻ってくると、架線の工事をしていました。


もうあと1時間半ほどで伊勢崎線の初電が走ります。


いよいよ春日部駅仮上りホームが使用開始です。さすがに眠いんで昼ぐらいに行くとします。


そして、
IMG_8552
春日部駅旧1番線ホーム、今までありがとうございました...






 

IMG_3584
来週から共用開始予定の春日部駅伊勢崎線上りホーム及び上り仮線。

1週間前と言うことで、ホームの姿はそろそろ完全に近づいてきました。


前回来た時は架線が貼られたところでしたが、今回は出発信号機の設置を確認。
IMG_3581
停止位置目標も確認。

IMG_3582
見えにくかったですが、7両以下の停目も確認。なぜか6,7両編成と3,4両編成で若干位置がずれています。

そして7両以下は1番北千住寄りの階段にかからない位置に停止するみたいですね。


どうせホームドア無いし、ドア位置とか気にする必要ないので、せめて6,7両編成の停止位置は1番前でも良さそうですが、なにか深い意味が隠されているのでしょうか?


IMG_3580
東武動物公園方面を見ると、上り仮線から下り線方向へ伸びる線路が新設されています。

これはもしかすると現行下り4番線へ無理やり通すのか?

IMG_3587
ホーム上は看板やカメラも設置されました。


IMG_3585
ただ、どうしてもまだ物足りなさが残りますね。

だって春日部駅の伊勢崎線上りホームですよ?

IMG_8552
これくらいペタペタ乗車位置案内貼ってくれないと。それは春日部駅1番線を名乗れませんよ。

まぁ昔と違ってドア数はある程度統一されましたし、もう少しスマートな乗車位置案内が貼られることを期待しています。
 

IMG_2543
つい先日、春日部駅の伊勢崎線上りホームが、5月12日の初電から仮ホームに切り替わるとの発表がありましたので、現状を確認してきました。

IMG_2545
先月訪問した際は、線路側の点字ブロックのみ取り付けられていましたが、階段やエスカレーターに通じる部分にも点字ブロックが確認できます。

案内板などは確認できませんでしたが、あと3週間ぐらいで取り付け終わることでしょう。


そして線路上に架線が貼られていることも確認できます。いよいよ列車が走れそうな姿になりました。

IMG_2544
北千住方の本線接続部。土嚢のようなものが積まれ、いよいよ切り替えが行われると言うことが実感できます。

IMG_2550
こちらは北側跨線橋から。工事用車両の姿が確認できます。


なお本線との接続部分ですが、
IMG_2551
北千住方と比較するとまだなんじゃね?感が否めません。開かずの踏切のところもまだレールが敷かれてませんし。

というか開かずの踏切の北側の曲線部分に関しては、今後も本線を使用して、高架化の際はこの数100mだけ従来より西側に移設かつ曲線若干緩和ということでいいんでしょうか?



5月に使用開始されるのは伊勢崎線の上りですが、下り側にも動きがありました。
IMG_2546
5番線の線路が分断されていました。

この線路はホームがなく、旅客列車には影響がありませんが、
IMG_2554

IMG_2555
4番線から野田線に繋がる線路も分断されていました。


これにより伊勢崎線と野田線との車両のやりくりが、不可能ではないけど制約を受ける形に。

アーバンパークライナーが廃止された原因ですね。


なお浅草、七光台方の線路は繋がっていますので、南栗橋から七光台への回送は問題なく行えるものだと思います。


IMG_2556
西口の駐輪場も予定通り閉鎖され、進みゆく春日部駅の高架化工事。

高架化工事の完了は8年後とまだまだ先ですが、かなり順調に工事が進んでいるように見えますので、このまま予定通り完成することを祈ります。

↑このページのトップヘ