イメージ 4
北海道日本ハムファイターズが移転を予定している北広島。

その北広島に作られる新球場及びその周辺のボールパークアクセスの為の新駅案を、JR北海道が発表しました!
 


今までJR北海道は新駅の設置に消極的だった気がしたんですが、一転してというか、いきなり本格的な設備を持った新駅案を放り込んできました。


ホームは島式1面ながらも、通過線を設けたり、折り返しや臨時列車の待機に使える引き上げ線を設置したりと、かなりやる気満々な案を出しちゃいましたよ。

やる気満々の本格設備を検討しちゃったもんだから、工期7年、ボールパーク開業に間に合わないという暴挙。

無理に合わせる必要はないのかもしれませんが、普通に既存の複線の脇にホームを設けた、相対式2面2線で、後の増設なり拡幅なり、通過線設置用の準備だけして、ボールパークと同時開業でもいいような気がするんですけどね。

過密ダイヤで工事に色々制約があるにしても、JR北海道案より影響少なそうな気がするんですけどね。



請願駅という形なので、JR北海道が費用を負担しなくて良いので、ある意味言いたい放題なのかもしれませんが、鉄道需要の掘り起こしに繋がるのかもしれないのでしっかり検討してほしいですね。