IMG_3342
津軽線の末端部、蟹田から三厩までの復旧が断念されました。


産経新聞によりますと、2年前の大雨で不通になっていた津軽線蟹田〜三厩間について、沿線自治体で唯一廃線に反対していた今別町が、鉄道の復旧を断念したようです。


産経新聞さんは廃止議論が加速するみたいな書き方ですが、沿線全自治体が復旧を諦め、JRが自動車交通での代替を示している以上、廃線は確定して、あとは書類上の廃線日がいつになるのか決めるぐらいでしょうか。


一日一桁往復ぐらいしか運行されていない路線は、今後災害での不通はそのまま敗戦になっちゃうんでしょうね。

4年前の豪雨で被災した肥薩線の一部は上下分離かつ復旧費用の9割を公費負担して復旧するみたいですが、たぶんそれぐらいの手厚い支援がない限りはローカル鉄道の災害復旧は難しいのでしょう。