イメージ 1
甲子園→三宮 阪神電鉄阪神本線特急 8000系

周り阪神ファンだらけの甲子園を後にするも、もちろん電車の中も阪神ファンだらけの阪神電車で三宮へ。

イメージ 2
三ノ宮→兵庫 JR神戸線普通 321系

そんでもって神戸線で兵庫に行きまして、駅から10分ぐらい歩いて、とある踏切へ。


イメージ 3
2か月弱ぶりに、和田岬線の103系を撮りに来ました。夕方の撮影は初めてですね。

イメージ 4
兵庫→和田岬 和田岬線普通 103系

来た道を戻り、今度は103系に乗車。

さっきは異状なく点灯していたヘッドライドが、なぜか片方だけ点いてません。切れたんでしょうか?


シールドビームが片方切れるなんて、そんなに珍しいことではないものの、令和を走る昭和生まれの車両ともなれば、どうしても不安になってしまうものです(笑)

イメージ 5
日暮れ時の和田岬駅(と、103系)。

103系が撤退と言われても、車齢考えたら別に驚くことではないものの、そもそも和田岬線の存続の方もどうなんですかね。

一時期神戸市の方が廃止させたくてしょうがないって時があったみたいですし、川重があるから路線が廃止されることは無いものの、営業路線としてはどうなのかと。

ど平日に乗ったことないんで(正月3が日終わりの平日ダイヤならあるが)、休日のガラガラの和田岬線しか知らないんですよね。


イメージ 6
103系、そして和田岬線、末永く・・・・・・