イメージ 1
姫路からは在来線を乗り継ぐのをやめ、新幹線に切り替えます。ここから先は2か月前にこの辺は乗ったばかりですからね。

仮に在来線を乗り継ぐとしたら乗る車両は221系でした。転落防止幌は設置済みですが、シールドービームの221系って久しぶりに見ました。

イメージ 2
新幹線ホームに上がったらひかりレールスター。

東海道新幹線は来年度あたりでN700系列に統一されますが、西日本のこういった車両たちはどうなっていくんでしょうね。

イメージ 3
姫路9:48発→岡山10:07着 山陽新幹線さくら549号 N700系7000番代


ひかりの4分後のさくらに乗車。ひかりの自由席は満席だったんですが、さくらはガラガラでした。

20分弱ですが、貴重なスマホを充電できる時間ですからね。ガラガラで窓際抑えられるのはありがたいです。


ここから桃太郎線に乗っていきます。
イメージ 4
いつものキハ40系だと思っていたんですが・・・

イメージ 5
岡山10:17発→総社10:58着 吉備線普通 キハ40系

なんかめちゃくちゃどぎついラッピングの車両を後ろに繋いでました。

桃太郎線という愛称ですので、桃太郎のラッピングと言うのはわかるんですが、ちょっと思ってた桃太郎と違う。

駅前のこういうやつでよかったんですけどね。

LRT化が検討されてる吉備線ですが、それが納得いくような、ものすごい人口密集地帯を走るわけでもないけど、だけど過疎地域でもない、なんとも言えないところを走っていきます。

非電化なのが不思議な感じでしたね。


そんなこんなで吉備線を制覇。

イメージ 6
総社11:03発→中庄11:21着 伯備線普通 115系


桃太郎制覇のあとは、末期色に揺られて、用事を済ませるため倉敷市内に向かいました。


つづく