イメージ 1
3月16日、おおさか東線の鴫野~新大阪間が開業しました!

城東貨物線の旅客化構想から考えると、半世紀以上の歳月を経て、ようやく完成。


平成最後の新線開業ともいわれる今回の開業ですが、ちょうどこの日に関西に行く用事がありましたので、かなり無理やり乗ってきました。

イメージ 2
久々にやってきた鴫野駅。

イメージ 3
随所にみられる新大阪の文字。今までは2回乗り換えるか、大阪→北新地乗り換えが必要だったのが、1本でそのまま行けるというのは便利ですね。

イメージ 4
新大阪行の行き先表示。

イメージ 5
見事にLEDがぶった切れましたが、新大阪まで開業しようとおおさか東線の主力であることに変わりない201系。

イメージ 6
乗るだけが目的でしたが、一応途中駅の駅名板も。


イメージ 7
終点の新大阪では、反対側ホームに直通快速の奈良行が。

この開業によって、新幹線から奈良方面へのアクセスがかなりよくなりましたね。

関東と奈良を結ぶのであれば、京都から近鉄に乗るほうがまだ便利ですが、山陽新幹線方面からだと、このおおさか東線経由でかなり所要時間が短縮されたのではないでしょうか。


イメージ 8
新大阪の駅名板。「にしくじょう」がいずれうめきたの新駅になるのでしょう。その時に再びおおさか東線が変貌することでしょう。



あとこれは偶然ですが、
イメージ 9
かなり遠い位置ですが、くす玉オープンに立ち会えました。新線開業のこういうのに遭遇するって初めてでした。



ほんと予定の中に無理やりぶりこんだ、今回のおおさか東線初乗車。

おかげさまで色々予定がハードになりまして、気が付けば月曜の始業まであと数時間。3時間しか寝れねぇよ。仕事終わりに書けばよかった。