山手線の新駅名が高輪ゲートウェイに決定し、公募とはなんだったのか、出来レースじゃないのかと、素人からメディアまで、大勢でアホ丸出しな意見で大反発していたのも記憶に新しいですね。

まぁ、うちはうちで、アーバンパークラインやスカイツリーラインに名前変えられた東武沿線民舐めんなよ?と、高輪GW批判民に対して狂った意見を発表。


誰がやり出したのか知らんが、山手線の駅名がカタカナじゃおかしいだのなんだの、反対署名活動まで起こる始末になってたようですが、大阪メトロの方でも反対署名が行われてるみたいで。


事の発端は大阪メトロが発表した、地下空間の大規模改革と夢洲駅周辺の開発への参画


うん、確かに改革言うだけあって、かなりぶっ飛んだイメージ図がたくさんと言うか、民営化されてはっちゃけてます!感バリバリ。


個人的にはいったいどこまで実現できるのか。夢洲に関しては本気でイメージ図通りに作れるのか。というか中央線の新型車両はマジでそのデザインにするのか。気になってしょうがないですけどね。