イメージ 1
有楽町で撮影した後は、東京駅から皇居の方まで散歩してきました。

というのも、東京駅の丸の内口駅前から行幸通りに繋がる景観が、2018年度のグッドデザイン金賞を受賞したので、改めてじっくり眺めてみようと思って降り立ちました。

イメージ 2
東京駅丸の内口から皇居前まで、幅員73mの幅広いイチョウ並木の道が一直線に整備されています。


イメージ 3
丸の内のビル街を貫くイチョウ並木の道筋。そういえば都内のオフィス街で、こんなに整備された場所ってあんまり無いかも。もう少し立てばイチョウが色付いてさらに綺麗な景色になりそうですね。


イメージ 4
外堀とビル群。都会の喧騒の中に存在するオアシスのような場所ですね。

イメージ 5
皇居前広場から見る丸の内のビル群。まだまだ建設中のビルもありますね。この辺りは常にどこかで何かが作られている印象が強いです。


改めてみると都市としても広場としても非常によく整備された地域ですね。

自然多き点が、丸の内のオフィス街としての魅力をさらに高めている気がしますね。こんなところで働いてみたかったよ(人生負け組の意見)。