イメージ 1
中洲川端8:12発→筑前前原8:49着 福岡市営地下鉄空港線 1000系

2日目は筑肥線を目指すため、わりと朝早めからのスタート。朝8時前まで中洲を満喫してやったけど、まだまだ元気や!


イメージ 2
筑前前原8:59発→筑前深江9:07着 筑肥線快速 303系

筑前前原からは、303系で西へ。

イメージ 3
筑前深江9:07発→一貴山9:11着 筑肥線普通 305系

んで、いっそいで下車して再び入場して1駅戻ります。

イメージ 4
一貴山と言う無人駅で下車。ここから徒歩で田んぼ道を行きまして、

イメージ 5
田んぼ+山というかなりのどかな場所で撮影です。

田んぼを駆け抜ける通勤電車は、地元でもよく見れますが、関東平野じゃなかなか山を絡ませることができませんからね。


イメージ 6
唐津方面は完全逆光。曇ってる予定だったんだけどなぁ。と言うかさっきから303系多すぎじゃね?3編成しかないのに、この短時間で3編成とも見れちゃいましたよ。

というか西日本豪雨で303系1本が脱線しましたが、もう復帰してたんかい。

イメージ 7
続いてお目当ての103系。こののどかでローカルな雰囲気。そしてこのフェイス。どう見たって105系と言った方が正しいと思います。



つづく