イメージ 1
燕三条16:12発→吉田16:24着 弥彦線普通 E129系

再び弥彦線に乗りまして、残った未乗区間を乗りつぶします。

吉田~弥彦間はさっき乗りましたが、東三条~燕三条間は11年前に乗っており、当時は他の新潟地区同様115系が走っていたんですが、
黄色にライトグリーンの帯を纏った、弥彦色と呼ばれた車両しか走っていました。

すでに115系弥彦色は無くなってましたが、11月ぐらいから復刻塗装が走るみたいですね。

なお現在の弥彦線の主力はE129系でもなく、E127系。どちらの車両も弥彦色は継承されませんでした。(E127は二次新潟色を継承してますが)

イメージ 2
数時間ぶりの吉田で再び115系3次新潟色。

また柏崎まで行って長岡経由で帰るのはちょっと遠回りなので、

イメージ 3
吉田16:40発→燕三条16:51着 弥彦線普通 E129系

同じ列車で折り返していきます。

イメージ 4
この旅でひたすら見続けた田園風景とも、もうすぐお別れ。冬は一面白銀の世界ですが、これもこれで米どころ新潟らしくていいですよね。


イメージ 5
燕三条17:01発→大宮18:34着 上越新幹線Maxとき336号 E4系

最終ランナーはE4系。この後地元開催される飲み会のため、帰りは早めです。

世間はお盆休みとは言え、土曜の上り列車ともあれば、
イメージ 6
1号車1階自由席は完全空席でした。ほぼ貸切状態で快適な時間でしたね。途中寝てたからわかんないけど、大宮で降りた時もこの車両だれもいなかったんだが・・・・。


今年の2月に10年ぶりぐらいに訪れた新潟の地。まさか今年3回目があるなんて自分でもびっくりでしたが、この日帰り旅行で越後線と弥彦線を完乗し、新潟県内で残ったのは只見線だけなので、次来るとしたら只見線が全線復旧してからかな。


真夏の日帰り新潟旅行2018~完~