金曜21時過ぎの東京駅。

仕事を無理やり終わらせ、家に戻ることもなく直行してきたこの駅。


それもそのはず、家に戻っている余裕なんてなかったんです。

今回も向かわせていただきます、大阪。

イメージ 1
東京21:23発→新大阪23:45着 東海道新幹線のぞみ265号 N700系

初めて最終の新幹線で大阪へ向かいます。

まさにドリカムの大阪LOVERですよ。


車内は帰宅なのか土曜の朝から仕事なのか不明ですが、スーツ姿のサラリーマンだらけ。

私は退社はしたけど帰宅はしていない中途半端な存在ですが、駅に着く前に私服に着替えさせていただいて、一人徐々に旅行気分になりつつありますので、
イメージ 2
駅弁でも食べましょうか。

何が何でも新幹線に間に合わせるため、飯もそんなに食べずに働いてたんでね。久しぶりに駅弁を買ってみました。

イメージ 3
深川めしなんて久しぶりに食べましたよ。あさり美味いな。


ちなみに私が乗り込んだ新大阪行き最終ののぞみ265号は、東京~新大阪間を2時間22分で結ぶ、現行ダイヤ最速列車の一つです。

2時間22分で大阪まで行けるのぞみって、下りの始発と終電と終電1本前の臨時、上りの最終の合計4本しか存在していないんですよね。意外と貴重な体験でした。


列車は定刻通り新大阪に到着。

このまますぐ乗り換えたいんですが、万が一新大阪行き最終に乗れなかった時のため、特急券を名古屋までしか買ってなかったんですよね。

なので清算してたら、
イメージ 4
なんかもう閉店っていう雰囲気全開でした。1日の終わりですね。

イメージ 5
乗り換える御堂筋線も終電。

イメージ 6
新大阪0:02発→心斎橋0:14着 大阪市営地下鉄御堂筋線 21系

大阪市営地下鉄って言えるのも、今回の旅行で最後でしょうね。

イメージ 7
心斎橋に到着。この看板も、大阪メトロ登場とともに変えられちゃうのかな?


このままホテルにチェックインして、さっさと寝て明日に備えたいところですが、
イメージ 8
風龍でラーメン食ってからホテルへ向かいました。さすがに駅弁だけじゃ足りんかった。


つづく。