イメージ 1
新潟6:56発→長岡7:19着 上越新幹線とき304号 E2系

2日目の朝早く、まずは6時台の新幹線に乗ります。

問題なのは、朝起きるのがギリギリ過ぎて、運行情報を一切知らない状態で自由席特急券を購入して、そのまま新幹線に乗ってしまったこと。

そんで車内でも特に運行状況を調べることなく、長岡で降り立ってみました。

イメージ 2
長岡7:27発→十日町8:21着 上越・飯山線普通 キハ110系

この日は飯山線の完乗を狙っていたんですが、本来戸狩野沢温泉行きのこの列車は、大雪によりこの日は十日町までの運行に。十日町から戸狩野沢温泉までは運休ですよ。


これはかなりの大問題で、十日町から次の列車を待つにしても3時間以上待つことになります。そもそも列車が動くのかどうかもこの時点で不明。

イメージ 3
先行き不安な状態ですが、列車は真っ白な雪原の中を突き進んでいきます。十日町までですが。

イメージ 4
日本有数の豪雪地帯十日町に到着。これじゃぁどこの駅かわからないですね。

イメージ 5
はい。確実に十日町に到着しました。

戸狩野沢温泉まで、代行バスの話もありましたが、それじゃあ完乗にはならないので、とりあえずはここで待機することに。

もし飯山線の運行が無理だと感じたら、ほくほく線で越後湯沢に行けばいい話ですし。


イメージ 6
駅員さんに聞いたところ、次の11時50分発の長野行きは運転できるとの情報を得たので、およそ3時間半十日町で時間をつぶすことに。

そんなわけでとりあえず散歩をしていたんですが、まぁ店がどこも開いてない。

人も雪かきしている人と雪下ろしをしている人ぐらいしかいません。

そしてコンビニもありません。どこで暖をとれと?


雪まつりののぼりが掲げられていますが、雪まつりの日だったら時間を潰せたんですけどねぇ。

イメージ 7
ただまあいたるところに雪像はあったので、散歩してて飽きはしないかも。

イメージ 8
あれ人がいる!?


イメージ 9
えー、私日付を勘違いしてました。今日雪まつりの日です。


イメージ 10
高校のグランドを活用した会場では、雪上バレーボールの大会が開催されて、盛り上がっていました。


イメージ 11
会場にはカーズの雪像も。クオリティたけぇな。


イメージ 12
私は私でもつ煮食べて祭り気分を味わってました。かなり煮込まれてて美味しかったです。もつ多めってのもよかったね。

せっかくなので別の会場にも行ってみようと思い、再び歩いて移動。
イメージ 13
途中でものすごいいい感じに真っ白な寺発見。これだけ雪があると絵になりますね。


イメージ 14
なんかすげぇ雪像のある会場にやってきました。


ここには温泉施設があるので、風呂に浸かって、冷え切った体を温めてました。企画風呂で日本酒風呂というのがあり、ここで若干新潟気分を味わいました(?)


良い感じに列車の時間が近づいてきたので駅に戻りますと、
イメージ 15
雪まつり仕様になってました。さっきの列車だと時間が早すぎたわけですね。


本来通過予定だった十日町で、まさかの足止めとなってしまいましたが、おかげで有名な雪まつりを少しだけ堪能できたので満足です。

さて、いよいよ飯山線完乗に向けて列車に乗り込みます。


つづく。