2週間前、雪を見たいという感情だけで、急遽日帰り弾丸で新潟へ行ってきたばかりですが、ここ最近の雪に対する欲求と、乗りつぶし欲に負けて、再び雪国へ向かいました。行くぜ!新潟!

イメージ 1
大宮7:26発→新潟9:01着 上越新幹線Maxとき303号 E4系

今年早くも2回目の上越新幹線。

季節が季節なんでね、越後湯沢までは自由席の乗車率100%越え。

8両編成だからと言えばそれまでですが、Maxでこれならば、2~3年後に12両編成のE7系に統一されたときはどうなってしまうのか。Maxなら16両編成とかできるけど、E7じゃできないですからね。

イメージ 2
そんなこんなで、わずか1時間半で本日の目的地、新潟に到着。


まだ午前9時ですからね。
イメージ 3
キハE120系がいたので、とりあえず乗りましょうか。

イメージ 4
新潟9:18発→会津若松11:54着 磐越西線普通 キハ110系+キハE120系

キハ110とキハE120の混結編成に乗りまして、新潟を飛び越え一気に福島は会津若松へ!


越後から会津へ、阿賀野川沿いの豪雪地帯を駆け抜けて着いた先は
イメージ 5
これまた豪雪地帯です。



イメージ 6
12年ぶりぐらいに会津若松にやってきました。鉄道で来たのは初めて。

とりあえず会津若松と言ったら鶴ヶ城だろと思って、雪道を2㎞以上歩いて

イメージ 7
なんか真っ白な場所に到着。

なんかやべぇとこに来てしまった感があるんですが、完全アイスバーンの駐車場を歩いて突っ切りながら中へ。

イメージ 8
中には真っ白な城が聳え立ってます。

イメージ 9
姫路城以上に真っ白になってます。非常に幻想的でしたね。

イメージ 10
城の周りもとにかく真っ白。いやぁ、こういう場所に来たかったんですよ!


この時点で雪具合にはかなり満足しつつ、この後駅に戻ろうと思って駐車場の下り坂を歩いていたら、普通に滑って転びましたね。いやぁ、さすがに雪の下り坂は埼玉県民には無理。転んだ時に背負ってたリュックがクッションになったものの、そのせいですべての衝撃が腰に集中して地味にやばいです。



そしてこの後、さらなる豪雪地帯へ・・・・・・・


つづく