白浜から紀勢道で一気に北上しようと思ったんですが、まさかの渋滞17㎞とかいう地獄。

しかもその辺の高速の17㎞とかならともかく、片側一車線で17㎞という過酷っぷり。まじで進まないし逃げられないし、なによりもレンタカーの返却間に合わねぇしで大変でした。


なんとか(店員さんが退社する)ギリギリの時間にレンタカーを返却しまして(ご迷惑をおかけしました)、徒歩で最寄の駅へ。

イメージ 1
到着したのは南海和歌山市駅。ここから南海電車で難波まで一本ですが、

イメージ 2
南海の駅の片隅にJRのホームがあったので、こちらに乗ろうかと思います。

イメージ 3
駅名標まで南海仕様ですが、ここが紀勢本線の終点和歌山市駅です。

ここから紀勢本線で、JRターミナルになっている和歌山駅へ。
イメージ 4
和歌山市20:41発→和歌山20:47着 紀勢本線普通 105系

103系1000番代フェイスに揺られて和歌山市のJRのターミナル駅、和歌山駅へ。

イメージ 5
わずか6分で和歌山駅到着。これで紀勢本線384.2㎞を完乗です!

いやぁ、一遍に制覇してないとは言え、紀伊半島の沿岸をぐるっと回るこの路線を制覇する日が来るなんて。

房総半島一周でも十分しんどいというのにね(苦笑)紀伊半島でかすぎです。でも思っていた以上に見どころ結構あったなぁ。かなり楽しめましたよ。

イメージ 6
こんど和歌山を堪能できる日が来るのであれば、是非ともたま駅長に会いに行きたいですね。

イメージ 7
たま電車に乗ってね。


ちなみにたま駅長で有名になった和歌山電鉄さん、
イメージ 8
路線記号の代わりにたま駅長のイラストで代用してました。いやある意味わかりやすいかも。

少なくとも路線記号が存在しなくて、ただ単純に灰色一色の市駅方面の紀勢本線よりはだいぶマシでしょう。


さて、長いこと滞在していた和歌山県ともそろそろお別れ。大阪へ向かいます。
イメージ 9
和歌山21:06発→天王寺21:49着 阪和線特急くろしお34号 283系

紀州路快速じゃなくてリッチに特急で行こうと思ったら、まさかの2日連続でオーシャンアローではないですか。

それもそのはず。2日連続でくろしお34号だもん。車両故障とか全般検査とか大幅なダイヤ乱れでも起こっていない限り、オーシャンアローで運行されるダイヤですもん。

イメージ 10
途中ノンストップながらも40分かかって天王寺に到着。やっぱ和歌山って結構遠いのね。

イメージ 11
天王寺21:58発→なんば22:01着 大阪市営地下鉄御堂筋線 21系

天王寺では足早に乗り換えて急いでなんばへ。

イメージ 12
そのまま急いで浪速の夜へ消えていったのでした・・・・・。

疲れを忘れてしこたま呑んでましたね。びっくりするぐらい金も消えたよね。そういう日もあるさ。


つづく。