イメージ 1
伊勢市13:50発→多気14:16着 参宮線普通 キハ25形

真の関西を目指すべく、もう少し西へ。313系もどきで多気へ。

イメージ 2
伊勢から30分もしないで多気に着いたんですが、びっくりするぐらいのどかな田園風景。

沿線風景なら綺麗ってことで済むんですが、
イメージ 3
ホームから見てこれですからね。一応乗換駅で特急停車駅なんですが・・・・。

降りても歩いていける距離になんもなさそうなので早めの乗り換え。(たぶん改札口側には建物あるんでしょうけどね)

イメージ 4
多気14:24発→新宮16:24着 紀勢本線 特急南紀5号 キハ85系

久々のワイドビューで、紀勢本線を一気に南下。

時折見える絶景に目もくれず、新宮の手前までほぼ爆睡してました。前日遅くまで起きてて、朝無駄に早かったからね。



約2時間かけてJR東海と西日本の境界駅、新宮に到着。
イメージ 5
紀伊勝浦に向かう南紀と、発車を待つ105系。

南紀は境界を越えて運行されています。



イメージ 6
夕暮れに新宮到着。乗り換えに時間があるので、観光でもしたいんですが、ちょっと日没までの時間がねぇ。

イメージ 7
仕方がないので、パンダシートに座って時間をつぶし(?)

イメージ 8
新宮17:55発→白浜19:35着 紀勢本線 特急くろしお34号 283系

まさかまさかのオーシャンアロー初乗車。

特に調べてなかったので、287系だと思っていたんですけどね。そういえばおととし、ここで引退間際の381系に乗りました。特急くろしおとは相性がいいのか?かなりいいヒキしてるぞ俺。


発車まで時間があったので先頭の方へ。
イメージ 9
真っ暗だったのでフラッシュ焚かさせていただきました。しっかり運転士さんに許可を頂きましたのであしからず。


せっかくの283系ですので、大きな窓や展望ラウンジを存分に楽しみたい所ですが、如何せん外は真っ暗ですので、どうしようもありません。
イメージ 10
真っ暗すぎて車内の照明反射し放題。肉眼でもあんまり外見えないってよっぽどだぞ。

ぜひ次乗る機会があったら昼間に乗りたいですね。

イメージ 11
そんなこんなで白浜に到着。


つづく