イメージ 1
9月上旬、数年ぶりに宇都宮駅に行ってきました。

というのも、九州へ向かう時だったか他の用事の時だったか、大宮駅で205系600番代を見かけまして、そういえば京葉線から宇都宮線にメルヘンが転属して数年、まったく宇都宮に行ってねえなと思いまして。

宇都宮に行っていないのであれば、もちろん烏山線のACCUMことEV-E301系も見てません。

せっかくだからと休みの日に宇都宮へ。
イメージ 2
宇都宮だから宇都宮線で行けよって話ですが、九州でお金使いすぎたので車かっ飛ばしていきましたよ。

高速使うと高速代が電車賃以上に降り注ぐので、東の名阪国道こと新4号バイパスを久々にひたすら北上しました。信号少なめなので、他の道よりもすいすい行けます。一部じゃあのなんもない所で片側3車線とかあるんで、通勤時間帯じゃなきゃそんなに混みませんし、快適なドライブでした。

駅前の駐車場に止めたんですが、
イメージ 3
こんな看板がありました。富山のライトレールができたあたりからこの話あるような気がしますが、いつできるんだろ。


イメージ 4
そんなわけで数年ぶりに宇都宮駅に到着。以前来たのっていつだろ。たぶん青春18きっぷで日光線と烏山線を乗りつぶしに来た時以来でしょうか。

あとは新幹線で通過したり、車で通過したりはしてるんですけどね。

イメージ 5
お久しぶりです。メルヘン顔。そして日光線ってこんな塗装なんですね。107系も最後の方こんな色だった気もしますが、如何せん生で見た記憶がなくて・・・。

イメージ 6
さすが日光。見ざる聞かざる言わざるですね。こういうのはむしろ東武がやりそうな気もしますが、あれは日光線内限定という編成がなさげだから無理なのか。

イメージ 7
トイレ設置のために埋められた窓には専用のロゴが。方向幕のフォントも他じゃ見られないものですね。


イメージ 8
続いて宇都宮線ローカル運用の205系600番代。まさかこの地区に205系が転属だなんて考えてもいませんでしたね。

イメージ 9
まさか205系が湘南色を纏うなんてね。それにしてもメルヘン顔久しぶりに見たな。武蔵野線はそこそこ乗ってるんだけど、あそこのメルヘンってまだ走ってるはずだよな・・・。


イメージ 10
せっかくなんで、普段だったら絶対取らないE231系でも。止まってるところでもなかなか撮る機会ないです。2年前までこれorE233系7000番代に乗って通学してたんですけどね。選択乗車が定期券にまで反映されるあの区間ならではの通学方法でした。

そしてそして、待ちに待ったACCUMの登場。
イメージ 11
初めてのACCUM♪

イメージ 12
えー失礼しました。日本初の蓄電池を使用した電車、EV-E301系です。


世界初のハイブリッド車両として、キハE200系を小海線に導入したJR東日本は、その後もハイブリット車を製造しましたが、ハイブリッド車は加速時には蓄電池の電力のみならず、ディーゼルエンジンによって発電機を駆動させて、こちらの電力も使用します。

こちらのEV-E301系はディーゼルエンジンは搭載せず、電化区間ではパンタグラフからの集電により、非電化区間ではリチウムイオン電池に充電していた電力で駆動し、非電化区間でも完全無煙を達成した車両です。



蓄電の関係から、あまり長い距離は走れないでしょうが、非電化区間を無煙で走るというのは、環境面を考えるとかなり画期的なことではないでしょうか。


男鹿線でも実用化されたこのシステム。鉄道をより環境に良い交通機関にするべく、どんどん普及してほしいですね。




以上、こんな感じで宇都宮小旅行は終わりです。今度は完全直流化前に黒磯でも行こうかな。