イメージ 1
九州鉄道記念館からは、トロッコで関門海峡を目指します。

イメージ 2
終点の関門海峡めかり駅は、九州最北端の駅になるようです。



九州最南端かつJR最南端の西大山は6年前に訪れてますので、これで南北制覇。

めかり駅からは徒歩でトンネルの方へ。


イメージ 4
やってまいりました、関門橋。この辺から関門人道トンネルに入るんですが、よくよく見ると今いるこの場所・・・

イメージ 3
関門海峡甘いもの対決の決戦の地じゃね?

帰ってから原付西日本を確認しましたが、やはりここみたいですね。

ふくかまか毛利の殿様巻、どちらか選んでください。まぁ、どっちを選んでも魔人相手に勝機はありませんがね。



イメージ 5
それはともかく人道トンネルへ。

イメージ 6
国道のトンネルの真下なので、一応ここも国道2号みたいです。

イメージ 7
こんな感じみたいです。上を通る車の音とかは特に聞こえなかったので実感なし。

イメージ 8
歩いて本州を目指します。

長さが780mなので、徒歩10分ぐらいと余裕の散歩だと思っていたんですが、トンネルじゃないですか、結構湿度高め、この日の気温がそもそも高めで結構汗が出てきます。そんで景色も変わらないもんだから、結構長く感じましたね(苦笑)

イメージ 9
さぁ、歩いて県境を突破します。

イメージ 10
福岡空港に着陸してからわずか3時間ですが、九州を脱出してしました(笑)

イメージ 11
無事に下関に到着です。


イメージ 12
外に出たらびっくり、大砲がタンカーを狙ってます。まさか日本にこんな緊迫した場所があったなんて。

イメージ 13
地上から見る関門橋。天気のいい日に渡ってみたいですね。

イメージ 14
下関側の人道入り口からはバスで下関駅へ。全然下調べしてこなかったんですが、駅までのバスは結構本数があるみたいで助かりました。


イメージ 15
4年ぶりに下関。前回はここから広島を目指しましたね。

イメージ 16
末期色が私を待ち構えていましたが、今回の目的地はさっきまでいた福岡なんで、

イメージ 17
昔は常磐線で腐るほど見れた415系に乗って九州へ逆戻り。

イメージ 18
小倉まで戻って駅でかしわうどんを食べました。


イメージ 19
小倉からはちょっとリッチに白いソニックで博多に戻ります。

さすがに寝てなさ過ぎて眠かったから寝る目的で特急に乗ったんですが、びっくりするぐらい885系の普通車のシートがよくてびっくり。

数時間前に久々に乗った飛行機のシートがちょっとあれだったのもありますが、シートピッチから座席幅からリクライニングの角度やら、そもそも一番後ろの席に座れたからリクライニング前回に倒せるやらで、もう最高でしたね。

乗車券にプラスして520円でこれに乗れちゃうってのがまたいいポイント。

もちろん快眠させていただきました。



そのあと博多で
イメージ 20
787系だったり、

イメージ 21
オレンジのハウステンボスを見たりして、

イメージ 22
JR九州最新鋭の305系を見かけるも、目的地と逆に言ってしまうためパスして、

イメージ 23
姪浜行きに乗りまして、

イメージ 24
天神で一泊しましたとさ。

とりあえず初日はこんな感じでした。