イメージ 1
汚れし我が心を清めるべく、美しき日本庭園にやってきました。

イメージ 2
ここは国指定の特別名勝、栗林公園です。


イメージ 3
過去にはわざわざ訪れる価値のある場所として、ミシュランで三ツ星を頂いた名園です。

イメージ 4
松の木が心を癒してきます。


心が満たされたあとは、胃袋も満たしたい所。ちょっとお昼には早いですが、そこそこお腹もすいてきました。

栗林公園からちょっと歩いたところにある名店がこちら。
イメージ 5
竹清。

水曜どうでしょうの藤村Dが推してたうどん屋さんです。


イメージ 6
半熟卵の天ぷらに、うどん2玉いただきました。絶品です。


このあと琴電の瓦町へ。

切符を買って、高松築港へ戻りたいんですが、どの自動改札機もICカード専用ではありませんか。切符のやつはどこ入ればええねんって思ってたら、
イメージ 7
そういえば切符白いのよね。磁気も糞も何もない、パンチで穴開けるタイプでした。このシステム生き残ってたのか。

イメージ 8
琴電と言えば元京急祭り。


イメージ 9
だと思っていたんですが、元名古屋の市営地下鉄までいるんですね。これは知りませんでした。

イメージ 10
長尾線の元京急1000形はなぜか琴平線と形式が異なるんですね。見た目はほぼ一緒です(そりゃ種車一緒だもんな)。

イメージ 11
瓦町11:53発→高松築港11:58着 琴電琴平線 1200形

そんなこんなで高松駅の方へ戻ってきました。

イメージ 12
快速サンポート松山行きが待ち構えています。これでのんびり旅行とかも好きな人はいいかもしれませんが、私青春18きっぱーじゃないので勘弁です。もうそんな長時間乗ってられません。

イメージ 13
なんかよくわかんねーのが止まっていました。なんかの企画列車なのでしょう。

イメージ 14
わかりにくいですが、車内にはロードバイクが。これ撮ったら回送列車は発車してしまいました。何か珍しいものが見れてちょっと得した気分です。

イメージ 15
N2000系と、絶対イメチェンしたよな?121系。いや、121系って呼ばなくなったのね、7200系。


イメージ 16
よくよく考えたら意味不明な案内。スペース的な問題あるからって、マリンってなんだよ。野球ファン的にはマリンって言ったら千葉だし、次のマリンって言ったら、完全に試合日程の話だよ。

イメージ 17
意味不明なクレームを入れつつ、正式愛称マリンライナーで本州へ・・・・・・戻りません。今回はもう一か所四国で行きたい場所があったのでそちらへ向かいます。

その場所は、
イメージ 18
高松から一番遠い四国の県庁所在地です。



つづく。