イメージ 1
高松では貫通顔の8000系がお出迎えしてくれました。初めて見た時にはこの顔に驚きましたが、2回目じゃびっくりしません。

イメージ 2
こちらが本来の顔と言いましょうか。同じ8000系です。長らくJR四国の顔とも言える車両でした。

イメージ 3
岡山からやってきたマリンライナー5000系。こちらもJR四国の顔か。

イメージ 4
時間はたっぷりありますので、とりあえず駅のうどん屋で朝飯。

えび天うどんをいただきました。3年前に高松に来たときは、ここでうどん食って、讃岐うどんを食したから四国満喫しただろぐらいの勢いでそのまま本州に戻りましたが、今回はもう少し満喫します。何なら駅じゃない讃岐うどんの店もちゃんと行きます。

イメージ 5
うどんを食い終わると、色違いの8000系がいました。

イメージ 6
どうやら台湾とのコラボですね。東武200系も台鉄とのコラボやってますね。最近の流行なんでしょうか。

イメージ 7
N2000系うずしお。徳島まで行って徳島ラーメンを食べるのもアリですが、今回は見送らせていただきました。

イメージ 8
こちらは普通の2000系しまんと。桂浜でも行ってやりたい所ですが、こちらも今回はパス。どちらかというと、桂浜はカブで訪れたいですね。


イメージ 9
なんかJR九州っぽい車両が来ました。

イメージ 10
こいつは「四国まんなか千年ものがたり」じゃないですか。早い話が観光用の車両。JR九州のA列車で行こうの四国Ver.的なものでしょう。どちらも種車はキハ185系です。

そんなこんなでようやく乗る列車の出発時間が来ました。
イメージ 11
高松8:33発→栗林8:41着 高徳線普通 1200形

高徳線の普通電車で栗林公園を目指します。

あっ、栗林公園の最寄り駅はJRだと栗林公園北口になります。栗林からだとちょっと歩きますのでご注意ください。


イメージ 12
自動改札?何それ?な、栗林駅に到着。別に間違えてきたわけじゃないんです。ただ、この辺が9時オープンということを知りましてね。結果として旅の資金をちょっと増やさせていただきました。



次回は汚れた心を日本庭園の美しい風景で癒します。