外に出るとトワイライトエクスプレスが待っていました。

イメージ 1
大阪と札幌を結んだ豪華寝台列車。もう走っていないというのが不思議でしょうがないです。

イメージ 2
トワイライトをけん引してきたEF81形。ヘッドマークは付けないのね。

イメージ 3
旧梅小路機関区の方にはC62が展示運転の待機をしていました。さすがに乗る時間はありません。

イメージ 4
「梅小路蒸気機関車庫」の文字を写るようにしたら、肝心のSLがよくわからないというね(笑)

イメージ 5
C58はなぜか菊のマークを付けてました。なんでだろう。

イメージ 6
C62はトップナンバーもここで保存されているんですね。

イメージ 7
機関車界の王道、D51のトップナンバー。清掃作業中でした。この人たちのおかげで、現在でも綺麗な状態で保存されているのです。



さてさて、とにかく私は時間がないのだ。だって昼前にのんきに博物館に来てる割には、この数時間後には出社しなきゃいけないんだから。

しかも関東在住で、職場も関東。別に出張で来てるわけじゃなく、この日の仕事だって関東の某所だ。



というわけで、初来館の京都博物館をものの数十分で回り、
イメージ 8
足早に退館。

いっそいで京都駅に戻り、のぞみで帰りましたとさ。


かなり無謀な旅行・・・というより遠征。しばらく関西は来れないと思っていたのに来れたからよかったと思う反面、来るにはこれぐらい無茶しなきゃいけないという辛さもありますね。

でもたぶんまた来ます。