6月といえば祝日がなく、休みといえば土日だけ。土日祝日が休みのお仕事の方、学生の方には特に面白みのない月。

しかし、サービス業にとっては閑散期ですね。


ここで出かけなきゃいつ連休が取れるんだ?ということで、2泊3日で旅行に行ってきました。


行先は出発前日に急に行きたくなった広島へ。

イメージ 1
東京11:10発→福山14:44着 東海道新幹線のぞみ27号 N700系

ささ、何時も通りのぞみで西へ。いつもよりも長い時間新幹線に揺られます。3時間半乗りっぱなしはつらいですね。何が一番つらいって、そんなに外が暑いわけでもないのに、冷房が寒いのなんの。まぁ、短パンにサンダルっていうコンビニ行くスタイルで新幹線に乗ってるこっちが悪いと言われればそれまでですが・・・

さて、広島にあえて直行せず、福山で新幹線を降ります。というか福山にのぞみが止まるんですね。私の記憶上、新大阪より先の停車駅といえば、岡山、広島、小倉、そして終点博多だったんですけどね。15年前、小学1年生の時の記憶です。


福山まで来て在来線に乗るとなれば、
イメージ 2
やっぱり末期色。

たとえ山陽本線であろうと
イメージ 3
福山14:51発→尾道15:11着 山陽本線普通 113系

やっぱり末期色。ある意味安心しました(?)

そして降りたのは尾道!

前日の下調べで一番行きたかった場所です。

まあ下調べって言っても「広島 観光」とざっくり調べて、風景写真を見て行きたいって思っただけで、それ以上のことを調べてないんですよね。

ど平日のおやつ時にやってるラーメン屋なんかあるのか疑問だったので、駅にあるラーメン屋で名物尾道ラーメンを食します。
イメージ 4
改札内からも改札外からも利用できるお店なんですが、駅のラーメン屋だと侮ってはいけませんね。めっちゃおいしかったです。しょうゆベースのラーメンでここまで美味しいと思ったのはかなり久しぶりですね。

ここからは景色を楽しむ旅を進めていきたいのですが、ラーメン屋を出てすぐに雨が降ってきまして・・・

まだ小雨だし大丈夫だろうと寺巡り開始。
イメージ 5
坂の町には古寺が多く存在しています。

イメージ 6
そして猫もたくさん存在しています。

イメージ 7
なかなかのどかな街です。

イメージ 8
さすがにそこで毛繕いはどうなの(笑)


イメージ 9
あ、もう一匹いたのね。

イメージ 10
細い階段となった路地、ちょっと剥げた土壁と日本家屋に挟まれた先に望む尾道水道。なかなかいい場所ですね。ぜひ晴れた日に来たかった。

イメージ 11
三重塔と尾道市街。

なかなかの景色を見れて、心が癒されてもおかしくないところですが、この時点で雨はそこそこ強まり全身びしょぬれ。
コンビニで傘を買えばいい話ですが、坂を上ったほうにコンビニなんてありません。そりゃそうだ、道と言ったら階段だらけだ。

そして新幹線のときに話したように、私はサンダルを履いてきているんですね。これが石畳だとどれほど滑ることか。そして思って退場に階段続きがしんどいのなんの。

いろんなものが体力を奪う中、私の精神は崩壊していくのであった・・・・つづく。