眠気と戦いながら、京都からレンタカーを100㎞以上走らせてようやく本日2か所目の撮影ポイント到着。

イメージ 1
場所は加太と関の間。

イメージ 2
鈴鹿川の支流である加太川と関西本線が並走する区間です。

イメージ 4
ちょうど川が影に入ってしまっているのが残念ですね。もっと遅い時間に来ればいい話ですが、ここだけが目的じゃないので仕方ないですね。陽の位置の高い夏場ならまた話は変わってくるかもしれません。



イメージ 3
30分ほど近所をドライブして時間を潰し、亀山行きの列車も撮ってみました。もちろん逆光です(苦笑)

線路脇の白いものは雪です。土山に比べたら屁でもないですが、こっちも多少は雪が残っていました。ほんのわずかですが・・・

イメージ 5
そういえば、非電化ローカル線の沿線撮りは初めてでした。架線や架線柱が全く無いってのは良いですね。

鉄道でのアクセスが多少困難でも、車なら列車の時間を気にせず来れるんで便利ですね。今後は車でローカル線の撮影に出かけるのにはまってしまうかも。


もっと撮りたい気持ちを抑え、それより睡魔がどこで襲ってくるのかが不安ですので、早めに次の目的地へ。


次回、
イメージ 6
伊勢の地へ

続く。