昨年12月、JR北海道の30代の車掌が、後輩を指導するために普通電車に乗務していた際、1時間以上にわたって断続的に居眠りを続けていたことが発覚したそうです。(日経新聞


乗客からの通報で発覚したそうですが、運行に影響はなく乗客の安全も確保されていたとして、JR北海道はこれまで公表しなかったとのこと。


高砂~小樽間でずっと目をつぶったり頬杖をついていたんだとさ。乗客じゃないんだからさぁ・・・