16年度末復旧予定となっていた、常磐線の相馬~浜吉田間ですが、工事が順調に進んでいるようで、予定を前倒して16年12月に復旧できる見通しだということです。

これで常磐線の不通区間は、残すは原発周辺を残すのみとなります。

もう震災から5年近く経っていますし、来年12月の復旧ですから実質震災から6年。決して早くはないものの、確実に復興へ向かっています。