根室本線の新富士駅で、貨物列車の入れ替え作業中に貨物同士が衝突し、1両が脱線する事故が発生したそうです。

20両編成の貨物のうち4両を切り離して、残り16両を別の線路に移動させるはずだったのが、ポイント転換のミスで同じ線路に入れてしまったのが原因だそうです。



ポイント切り替えミスってことは、またJR北海道側に問題があったってことなんですかね。

ここ2~3年の走行距離あたりの運転事故や輸送障害の発生件数って、JR北海道が断トツで高そうですね。