JR東日本は、10駅19か所のポイントで、制限速度が規定より5㎞/hから10㎞/h高く設定されていたことが発覚したそうです。


10㎞/hの速度超過では安全上問題はなく、通過の際の揺れが大きくなって乗り心地が悪くなるぐらいしか影響はないそうですが……


制限速度が高く設定されていたのは、上野、海老名、鎌倉、逗子、鶴見、塩山、北上、一ノ関、上米内、横手の10駅19か所のポイントだそうです。(産経ニュースより

最初に上野駅で発覚して、JR東日本管内のすべてのルート、約8100ヵ所を調査したそうですが、見つかったのはこの19か所。


今回速度超過とされていませんが、武蔵野線西浦和駅は大丈夫なのか?

西浦和と荒川の鉄橋の間までにあるあのポイント。乗ったことある人ならわかると思いますが、ただのポイント通過なのに、異常に揺れます。

そして、ポイント通過時、そこそこ速度が出ているんですよね。体感なんであいまいですけど。



西浦和はあれであっているみたいなんであれですが、速度超過があった19か所に関して、安全上問題ないってJR東日本は言っていますが、立ち客目線だと結構あぶないですよ?