どこトレってなんぞやという方もいるでしょうが、おそらくJR東日本アプリの列車位置情報の東北エリアで表示されるやつだと思うんですが、案内対象線区が12線区から39線区に拡大されるようです。


これでおそらく東北地方のJR線はほぼコンプリート。JRではない仙台空港アクセス線まで含まれています。


長くても10分待てば電車が来る首都圏と異なり、1時間に1本あるかないかというような路線では、列車が今どこにいるのかというのは非常に重要な情報ですからね。

単線区間だと、列車交換待ちで遅れたりもしますし、列車単位で遅れがわかるって非常に便利だと思います。