イメージ 1
大張野駅から歩いて10分ちょっと。秋田新幹線の撮影地として有名な奥出踏切に到着。

こちらは踏切からちょっと離れた場所で撮った画像ですが、
イメージ 2
とにかく踏切周辺に何もないということがわかっていただけるでしょうか?

秋田新幹線、奥羽本線普通電車合わせて、1時間に2本は走っているものの、辺りの静けさ、何もなさ、寒さの中で、この待ち時間はかなり長い。

そして天気も良くない。本数少ないから、失敗が許されないという状況。


秋田行きのこまちがやってきました。
イメージ 3
うーん。ちょっと暗いのが残念ですね。

上り東京行き。
イメージ 4
明るさはまぁまぁですが、構図が残念になってしまいました。

この写真撮ってて思ったんですが、E3系時代にも撮りたかったというのが正直な感想ですね。E6系も登場時に比べたら私個人の評価も上がったんですが、やはりE3系こまちの印象ってなかなか消えませんね。


もう少し撮りたいところですが、この先の予定もありますので、
イメージ 5
大張野に戻って再び電車を待ちます。ホーム有効長はそこそこあるけど、ワンマンだと乗り場は1か所なのね。すごいもったいない気が・・・・・・(苦笑)


つづく