先週の台風18号に引き続き、19号さんも着々と本州に近づいてきております。
 
 
現在は沖縄本島を直撃しているみたいで、かなり被害が出ている模様。
 
 
今年最大級の台風と言われておりますので、接近が予想される日は、色々なことを諦めるべきだと思います、はい。
 
てなわけで、直撃の日は昼過ぎまで寝るために、早くうちの大学の学事課も諦めて休講情報出してください。
早稲田は早々決めたというのに、うちを含め多くの大学がギリギリまで粘るんですよね。特にうちの大学に関しては、学生がバカだと学事課もバカなのかと思わなくもないですが(一番のバカは俺だ。)、やるならやるで、もうどっちでもいいから早く決めてくれと。
 
 
さて、一番気になるのは台風の接近する時間帯。
 
この時間が少しでもずれることにより、一日中家でおとなしく引きこもりになるか、午前だけのんびり午後は殺伐と登校することになるのか。
もしくはまさかの前日のバイト終わりにピークを迎え、帰り道に傘を瞬殺され、バイト仲間とやけくそになりながらずぶ濡れで帰宅し、翌日は普通に登校かと思いきや、
イメージ 1
天気は晴れてても強い風だけは残り、電車が遅延し、こんなのに巻き込まれて、もう全てがどうでもよくなった2年前と同じパターンになるのか。
 
 
おそらくこの台風19号は、少なくとも関東に接近することは避けられないような状態ですので、せめて雨風のピーク時間ぐらいはこちらの都合に合わせていただけるなら許す、超特快でした。