神宮前以外にも、どこかで名鉄の撮影をしようと思ったんですが、近所でよさそうな場所は調べても無かったのと、時間もなかったので、名古屋で乗り換えます。
 
2日連続で東山線に乗って、2日連続で栄へ。
 
この日の目的は名鉄瀬戸線。
イメージ 1
瀬戸線は5年前にも乗車しているんですよね。
 
目的はこの電車のために。その車両の形式は6750系。一般的な電車では、最後の吊り掛け駆動方式でした。
 
この車両どころか、現在では名鉄を象徴する赤一色の電車すら走っていない瀬戸線。
 
時代の移り変わりを知ろうと思いまして、今回はやって来ました。
 
電車は最新鋭になったようですが、
イメージ 2
案内表示は古いものでした。パタパタ、懐かしいですね。最近はあまり見かけませんよね。
 
やってきました、お目当ての車両。
イメージ 3
名鉄4000系。
 
目玉が若干東武60000系に似ています。というか50000系列とこの車両を混ぜたのが、東武60000系だと思っています。はい。
 
本当なら、矢田あたりで撮影とか考えていたんですが、4000系しか走っていないのでは、そんなに面白味がないというか、そんなに時間を持て余しているわけでもないので、隣の東大手で下車します。
 
イメージ 4
なんでしょう、この昭和から時が流れていないようなホームは・・・・・・。
 
降り立った途端、なぜか京成の博物館動物園駅もこんな感じだったんだろうと思いましたよ。
 
 
さて、東大手で降りたってことは、もう行先は1つしかないですね。
 
 
つづく