20時45分ごろに南桜井~川間間で発生した人身事故により、運転を見合わせていた東武アーバンパークラインは、当初22時30分ごろ運転再開とアナウンスされていたものの、結局運転再開は23時20分頃まで伸びたみたいです。
 
 
2時間半以上も運転を見合わせていたことになりますが、これには原因があるらしく、どうやら江戸川の橋梁上での人身事故らしく、現場検証などに時間がかかったようです。Twitterとかで見かけた情報なんで、鵜呑みにすることはできませんが、今のところこの説が有力かな。
 
 
人身事故なんてめったにない野田線ですので、何があったのか気になったのと、ちょうど利用するタイミングだったんで、野田線に関するツイートを見てたんですが、
いろんな人が各JRの駅でこの案内を見て、野田線は野田線とか、JRはアーバンパークラインの存在を認めていないとか、そんなのが多かったです。
野田線の混乱っぷりを知りたかったのに、なんか関係ない話題だったんですが、やはりアーバンパークラインと言う愛称は一般の間でも不評ということを再確認できてホッとしたというかなんというか。
 
 
アーバンパークラインという愛称に関しては、Jタウンネットというサイトで野田線新名称「アーバンパークライン」肯定派たった3%...とか言うアンケート結果でちゃってますし。(このアンケート自体も結構すごいけど)
 
 
以上、愛称付けるのはいいから、ゴリ押しすんなと思ってる超特快でした。