今朝4時ごろ、男性から「プラットホームで左足を切断した」という119番通報があったそうです。
 
現場はJR九州の唐津駅。
 
 
男性は昨日の夕方友人と酒を飲んで、8時半ごろに唐津駅で帰りの電車を待っていたそうですが、男性もこの後の記憶はないらしく、また目撃情報もないらしいのですが、おそらく佐賀方面の最終列車が発車後、なんらかの理由で転落して、その後当駅で夜間停泊となる回送列車に轢かれて足を切断、通報が6時間後になったのは、男性が意識を失っていたからという説が有力みたいです。
 
回送列車の運転士は全く気が付かなかったそうで、駅員もホームの見回りは行ったものの、さすがに回送列車の下まで確認はしなかったようで、発見が遅れたようです。
 
 
男性は左足を切断という重傷ですが、今は意識もあり、命に別状はなさそうですのでよかったです。これで通報が遅かったらとか言われたら洒落になりませんからね。