画像は宇部線ですけど、なにか?
 
10年以上前に、可部線は可部~三段峡間が廃止されたんですが、廃止区間のうち可部から旧河戸駅付近までの約1.6㎞を電化復活させる許可が下りました。
 
この1.6㎞に、終着となる新河戸と、中間に新可部の2駅が設置されるようです。
 
 
廃線が復活するというのは非常にレアなケース。少なくとも、JRでは初めてのことではないでしょうか。
 
まぁ、もともと2003年の廃止のときに、JR西日本と広島市の間で電化復活の確約みたいなのがあったみたいですけどね。ただし費用が原則地元負担ということもあって、当初は広島市側が消極的で、具体的な復活話が出たのはここ2~3年のはなしでした。あとはとんとん拍子かと思ったんですけどね。
意外と面倒だったのが、廃止された踏切の復活が、原則認められないこと。これの影響で結構遅れた感じもありますが、この件に関してはなんとかなったみたいですね。
 
 
開業は2年後の春。地元の足として、復活が成功することを祈っております。