計画中の旅行まで2週間切りました。
 
ざっくりと計算したんですが、旅費は軽く5万を超えてきそうです。それだけ大枚をはたくわけですから、その分中身の濃い旅行にしたいですよね。
 
 
でも中身を濃くするために、さらにお金をかけるほど余裕もありません。
 
そこで今回利用していこうと思っているのが、旅客営業規則69条と157条。
 
所謂、経路特定区間と選択乗車ですね。
 
まぁ、経路特定区間は通学でいつも利用していますがね。大宮から新宿行くのに
埼京線に乗ろうが、
湘南新宿ラインに乗ろうが、好きにしてくださいっていうやつです。
 
ちなみに経路特定区間は赤羽~大宮のみ。池袋~赤羽間は、列車特定区間という別制度になるんですが、湘南新宿ラインがこの間無停車なんで、あんまり気にする必要はないです。
 
 
基本的に選択乗車も似たようなもん。これが可能なのが日本全国で結構あるんですよね。
 
なるべくこの制度をうまく活用しようと計画練っています。
 
 
で、結構考えた末出た結論が、岩徳線本数少なすぎ。
 
山陽新幹線の運賃計算は岩徳線経由で計算されてますから、そこそこ列車の走る路線だと思っていたんですが、かなり少ないんですね。まぁ地方交通線指定されてますから、そんなもんですかね。
 
 
 
あと営業規則関連では、無難に往復割引。そりゃ余裕で片道600㎞超えますもん。
 
 
大回り乗車みたいに、規則の盲点をついた派手なことはできませんが、旅客営業規則に則ったちょっとお得(?)な旅にしようと思っているんですが、なかなか時間の制約もあって、上手く予定が組めない・・・・・・。