2015年春の開業を予定していたのに、3年以上の延期が決定した相鉄線のJR直通。
 
湘南新宿ラインを使って、新宿へ乗り入れる計画だったんですが、現状では新宿駅はこれ以上の増発はかなり厳しい。
そうなるとせっかく建設しても、直通本数はかなり少なく、効果はあまりないとでも思ったのか、横須賀線を使って品川・東京に乗り入れようと検討を始めたそうです。(日経新聞より
 
あれだ。もう相鉄は利用客を増やしたいのではなく、単にJRのダイヤをぶち壊したいだけなんだ。
 
冗談はともかく、いや冗談でもないですね。だって上野東京ラインが来年度末開通するだけで、首都圏のJRはさらに複雑な運転となるのに、そこに相鉄。それも2パターンの直通。こりゃ一般利用客はどれに乗ればいいかわかりませんわ。そして列車一本のちょっとした遅れが命取りですわ。
 
というかそれ以上に、相鉄さんは蛇窪信号所をご存知ではないのかな?
 
いったいどんな直通計画を抱いているんでしょうか。たぶんJRとの交渉は揉めるでしょうね。