ネタ不足が収まらないため、失敗作も公開していきます。
 
失敗編としていますが、言い訳編が正しいと思います。はい。
 
 
前回京王線を撮影した時の天候は雨。
なぜそんな日に出向いたのか、自分でもよくわかりませんが、せっかくだから晴れた日に撮りたいと思い、後日再チャレンジしに行きました。
 
前回は明大前から代田橋の方へ歩きましたが、今回は明大前から下高井戸方面へ。
 
しかし、すぐに失敗に気が付いたんです。
イメージ 1
構図ミス。でも今回問題なのはそこじゃないんです。フロントが若干暗くなっていますよね。そうなんです。逆光です。
夏場の同じ時間なら順光とまではいかなくても、そこそこまともな感じで撮れそうなんですが、残念ながら季節はほぼ冬。陽が沈むのが早く角度も低いことをすっかり忘れておりました。
 
イメージ 2
それと構図ミスは関係ないだろ!と言いたいところですが、左の方から日差しが差しているため、ほとんどよく見えない状態で撮ってるんですよね。もはや横の柵がどうのこうのいう気にもなりません。
 
じゃあ下り電車を撮ればいいかと思ったんですが、
イメージ 3
側面が影、そして陽の光が反射してデジカメの画面がよく見えない。
 
次からは陽の向きなどを考えて撮影地を選ぼうと思った超特快でした。