今朝の埼京線、濃霧により遅延。

埼京線が濃霧で遅延ってあんまり聞かない気がしますが、ここからはいつも通り。

それによるダイヤ乱れと常識のない混雑のためか、急病人発生でさらに遅延。
そして板橋でドア点検。

さらに追い討ちをかける新宿周辺での非常停止ボタンの連発。


もはや芸術的な埼京線の遅延連鎖とすし詰めの車内。ここまで体圧迫されて、息苦しくなるのは久しぶりです。

もうね、高崎線が濃霧で遅れてるにもかかわらず、なんとか頑張ってた湘南新宿ラインは涙目っすよ。


こういうこと起こる度に思うんですが、やはり相鉄の新宿乗り入れは不可能なんじゃないか。そんなことしたら新宿駅近辺の線路、動けなくなった電車で埋め尽くされて、新宿入線がディズニーのアトラクション並みの待ち時間になるんじゃないか!?