京葉線で車両故障があり、乗客が2時間缶詰めになったり、4時間も全線で運転を見合わせたり、大変だったようですね。
 
現場は二俣新町~南船橋間。って聞いていたんですが、常磐線の車掌によると、西船橋~南船橋間だったようで。
要は路線的には京葉線だけど、車両的・運用的には武蔵野線ってわけだったんですね。
 
 
てっきりE233系がもうやらかしたのかと思ったんですが、205系だったようです。
 
走行中にヒューズが飛んじゃって、非常ブレーキがかかり、そのまま立ち往生してしまった模様。
 
 
その電車には1500人乗っていたそうですね。8両でその人数だったら、極端に混んでいるってわけでもないですが、2時間耐えるには辛すぎる人数です。3人が体調不良を訴えたそうですし。
 
 
 
復旧に4時間もかかるもんですから、8万人以上の人に影響が出たようです。強風でもないのに止まっちゃ、この辺の人も大変ですね。