相鉄線と東急東横線乗り入れのため、相鉄の西谷駅から東急の日吉駅までの10㎞を結ぶ路線の建設が計画されていたんですが、国土交通省がこれの工事施工の認可を出したので、無事に着工されるようです。
 
正確に言うと西谷から羽沢(仮称)までは、JRとの直通のために、すでに認可されて着工済みですがね。
 
 
これ(東急直通とJR直通の両方)が完成しますと、相鉄線から都心へのアクセスがすげぇよくなるんですよね。
 
それに、東横線直通の方は、新横浜辺りに駅ができますので、そちらに行かれるのにもなにかと便利。
 
 
 
ただ、問題点も多いんですよね。一番多くの人に影響しそうなのがダイヤ乱れでしょうか?
 
湘南新宿ライン利用客ならよくわかるでしょう。なぜだと。なぜ横浜にいるのに宇都宮線の強風の影響受けてるんだと。(※あくまで例えです)
 
しかもよりによってJR側の直通先は、その湘南新宿ライン。
東急側も、いまいちどういう感じで直通するのかわかりませんが、確実に東横線は通りますからね。その東横線は、来年3月から副都心線と直通運転。
副都心線も直通運転だらけだし、実質私鉄の湘南新宿と言ったところでしょうか?(メトロは云々とかそういう突っ込みは面倒ですのでご遠慮ください)
 
 
とにかく何が言いたいのかと言いますと、電車ちゃんと動くのか?
 
そこだけが非常に不安。
 
JR直通は2015年、東急直通は2019年が目標。2015年は絶賛就活中の予定だし、2019年なんて社会人でいるはずなんだけど、そういうこと考えるとそれの方が不安。