埼玉県さいたま市大宮区、見沼区、岩槻区、春日部市、千葉県野田市、流山市、柏市、松戸市、鎌ケ谷市、船橋市にお住いのみなさん、朗報です(?)
 
 
この市町村を結ぶ路線、東武野田線ですが、今まで8000系という電車しか走っていませんでした。
 
 
が、しかし、
ついに新型車両が登場するようです!
 
エイプリルフールネタかと思いましたが、東武鉄道が発表したのが4月26日だから本当でしょう。ていうか、気が付くの遅かったな、俺。
 
 
今年度中に2編成12両が新造されるそうです。
 
新造ですって!改造じゃないんですって!
JR東日本の千葉支社は、高崎からやってきた211系を新車とか言ったとか言ってないとか、そういう話を聞いたことがありますが、新造って言ってっるんだから、すでにどこかの路線で使われた車両ではないでしょう。
 
しかも液晶ディスプレイ付きだそうです。すごいね。ついに千葉と埼玉を結ぶローカル線が、大都会を走る山手線と並ぶ時が来ましたよ!(すげぇ言いすぎた感)
 
 
とにかく、私個人が何年も前から願っていたことなので、嬉しくて仕方ないです。
 
 
あの野田線に新型車両なんて、東武鉄道もスカイツリー効果でウハウハなんでしょう。
 
 
そんな東武鉄道さん、そろそろいかかでしょうか?春日部駅の高架化。(今年度の設備投資には書いていませんでした。)