この日は学校が早く終わり、バイトまで時間があったので、ロッテ浦和球場に寄り道してきました。
 
 
といっても、ロッテと日ハムの試合。
 
一応試合もちょっとだけ見ましたが、
イメージ 1
(証拠写真)
 
ほとんどロッテのブルペンを見ていました。
 
けど肝心なブルペンで投げる投手の写真は無し。
 
 
自分が到着したときは、
イメージ 2
南投手が投げていました。
 
あと、阿部選手とかも投げていました。
 
 
なんだかんだで、一番気になったのは、仮設トイレのところでたばこを吸ってた選手ですかね。別にたばこを吸う事自体に文句なんてありませんが、吸殻どこに捨ててるんだ!?
あと、びっくりするぐらい急いで吸っている選手も居ましたが、次の打席は三振だったんですね。たばこが次の打席の結果に繋がったなんて言いませんが、ゆっくり吸うか吸わないかはっきりすれば?
 
 
 
そんなこと思っていたら、なんかバットをぶんぶん振り回している選手が。
イメージ 3
危ないですねぇ。人に当たったらどうするんでしょう。
 
ん?この選手は、
イメージ 4
ジョシュ・ホワイトセル選手でした。
 
イメージ 5
3人目の被害者が出そうなスイングですね。イースタンリーグのキャッチャーは十分警戒してください。
 
 
以上、ホワイトセルを見ていなかったら、絶対書かなかった記事でした。
(ロッテファン及びジョシュホワイトセル選手へ。すみませんでした。)