福知山線脱線事故から7年ですか。もうそんなに経ちましたか。そりゃ私も大学生になったんだから、そりゃそうか(当時小6)。
 
そんななか、NHKのニュースでこんなのを発見。
 
 
去年12月までの1年3か月で、20㎞/h以上の速度オーバーが50件もあったそうです。
そのうち28件は、一時的な速度規制を破ったものだそうですが、残りは通常の制限速度なわけですから、結構な大事につながりかねないですね。
 
 
また、50㎞/hオーバーも8件。こりゃ免停ものでしょう。
 
 
さらに、カーブに進入する際の速度オーバーという、福知山線の脱線事故と同じような事故を起こしかねないことも2件あったそうです。しかも2件ともJR西日本だそうで。
 
 
そりゃあの大惨事を思い出せば恐ろしい話ですが、1年ちょっとで50件って結構少ないほうじゃないか?だってスピード違反で捕まる人って結構いるでしょ?
まぁ、ジャンルが違うから比較してはいけないことですがね。
 
 
 
話がまとまっていませんが、とにかく現場には意識を持ってほしいですね。